ホームページで福岡県久留米市・筑後市・八女市・地区、佐賀県内で売り上げにつなげたい社長様、オーナー様、売り上げにつなげる福岡県久留米市・筑後市・八女市・地区、佐賀県内でホームページ制作をコストパフォーマンス重視でご提案致します。

久留米や佐賀の店舗経営者様SEO対策方法教えます

 

ども、中の人です。

この記事を書いているのは、梅雨終わりあたりの時期で、寝る前に、わざとスマートフォンで書いています。

 

最終的に、読みやすく修正などはパソコンで行いますが、今回はあえてスマートフォンで書いています。

 

なんでスマホか?

 

そうですよね、わざわざスマホでブログ記事書かなくてもって思いますよね。

 

スマホで書くというのは、実はある意味SEO対策になるんですよ(`・ω・´)

というのも、SEO対策に関しての1番必須で、1番ハードルが高い事って、こういう記事書きなんです。

 

なんでって?

 

Seo対策の基本はオリジナルの人が欲する情報がかかれた記事の存在が1番需要なんです。

 

書いた記事にアクセスがあるかどうかの前に、記事を書くという事なんです。

 

たくさん書くためにも、キーボードじゃなくても、ある程度文章を作れてたくさん投稿した方がいいからです。

 

 

例えば、あなたが、車でドライブしていた時に、道路標識があったけど、間違えた標識だったら、その標識に価値はありますか?

 

無いですよね。

 

では、車の通りが少ない道路ですが、正しい道路標識不要ですか?

 

車の通りが少なかろうと、正しい道路標識なら必要ですよね。

だれかいつか通るかもしれません。

 

 

記事も同じ。

だれも見ないかもしれないけど、だれか見る可能性があるなら、書くべき。

じゃあ、だれか見る可能性があるけど、見られる可能性が低いなら、嘘やだれも見たくない記事でいいですか?

いや、ダメでしょってなりますよね。

 

 

だから、オリジナルで人が欲する情報を記事にするんです。

 

じゃあ次に、

 

オリジナルで人が欲する記事10ページのホームページ ブログと

 

オリジナルで欲する記事50ページのホームページ ブログでは、どちらがアクセス数が多いでしょうか?

 

答えは、わかりません(*´ω`*)

 

アホか?

って思いました?

 

では、あなたならどう、思いますか?

 

10ページのサイト?

50ページのサイト?

 

先程の道路標識で考えて見ましょう。

車が通る数が多い標識を作った方が勝ちとした場合

 

10箇所標識設置した方?

50箇所標識設置した方?

 

どちらが同じ期間に車が通過したでしょうか?

 

 

数では測れないですよね?

10箇所の内一つが、国道で毎日たくさんの車が通る道に設置してあったら?

という場合もあります。

 

 

そうなんです。

記事数が少なくても、需要のあるキーワードで上位表示したらその記事へのアクセスは増えますよね。

 

アレレ?

 

記事たくさん書けって言ったじゃんて思った貴方はブログで集客できる基本ができてます(*´ω`*)

 

 

確かに10記事でも当たり記事を引き当てれればうまくいきます。

 

ですが、50記事、100記事と記事を書いたとして、当たりを引く可能性はそのままでしょうか?

 

 

違いますよね。

 

言わば、記事を増やしていく過程にも意味があるんです。

 

素人がプロ野球選手の玉を10球で打ち返せますか?

 

無理でしょ?

 

 

じゃあ100球チャレンジしたら1球くらいは打ち返せるかもしれませんよね?

 

では、そのうち打ち返せなかった玉は全部無駄ですか?

 

違いますよね。

 

 

だから、記事をたくさん書くためにも、スマホで書けるというのは、場所や時間を選ばないので需要なんです。

 

さらに言えば、基本記事を書くのはプラスに作用します。

 

ハズレ記事でもです。

 

気づきましたか?

 

SEO対策で1番需要なのが記事を書くこと。

まずはこれが出来て初めてスタートにつけます。

 

ただし、これが地域て店舗構えて行う事業の場合、その時点で、だいたい勝てます。

 

なぜか?

ライバルがその地域にいる同業者せかいないためです。

 

 

状況にもよりますが、それなりにアクセスが上がれば、別に勝たなくても集客や売り上げは後からついてきます。

 

サイトの構成や被リンクを増やすなどのテクニックは、その後の話しになります。

そして被リンクに関しては、人が欲する記事を書き続ければ増えます。

 

だから、記事を書き続ける必要があるんです。

 

結果が出ていない人は、基本的に記事数が圧倒的に足りません。

 

なんやかんやと悩むのは、せめて、50記事は書いてください。

 

そうすれば、次になにをすべきかがわかってきます。

店舗事業主で、ホームページ ブログを持っている方で、どうしたらいいかわからない場合は一度ご相談下さい。

 

 
ホームページ制作でお悩みの方はコチラ

ホームページで売り上げが上がらない理由はコレ

ホームページ制作久留米ならお任せください。