ホームページで福岡県久留米市・筑後市・八女市・地区、佐賀県内で売り上げにつなげたい社長様、オーナー様、売り上げにつなげる福岡県久留米市・筑後市・八女市・地区、佐賀県内でホームページ制作をコストパフォーマンス重視でご提案致します。

ブログ記事でお客の心理とペルソナを無視したら失敗します

 

ブログで、必要なアクセスが大きく分けて、2種類あると以前にお伝えいたしましたが、その記事にお客の心理をどうとらえるのかを、今回の記事で、ご紹介致します。

 

ホームページ でのアクセスについて、制作会社や、ビッグキーワード至上主義の方にたまに会う機会があったりしますが、現在のグーグルにおいてビッグキーワードでの上位表示は、基本的には、状況は厳しくなってきています。

 

決してできないという事ではなく、厳しいという事です。

 

そしてビッグキーワードだけを狙おうとしてサイト構成をしたとしても、ほとんど上位表示されません。

 

それはなぜかというと、現在のグーグルでのビッグキーワードというものは、

 

  • 中規模キーワード、
  • 小規模キーワード、
  • 個別ロングテールキーワード、

 

というような感じでサイト構成がしっかりされていて、すべてのページが自動生成ではなく一つ一つ作らないと、評価されにくいという実情があります。

 

 

 

 

 

手数を少なく利益を得るためにビッグキーワードを狙うのは、ビジネスにおいて悪くはありませんが、グーグルがそれを許してくれません。

 

 

結局末端のキーワードについての記事を書くことで初めてビッグキーワードで上位表示しやすくなるという事になるため、ビッグキーワードを狙うためにはユーザーが好む記事を書く必要があるというわけです。

 

それが、この記事タイトルでいう、ブログでお客の心理をとらえるというのと同じというわけです。

 

 

例えば、今この記事を見てある方が、居酒屋のオーナーだったとします。

そして、下記の事を何となく感じていたとします。

 

  • ホームページを持つ意味があるのか?
  • ホームページを作ったら居酒屋は繁盛するのか?
  • アクセスがある方がいいと聞いた。
  • SEOで上位表示が大事とも聞いた。

 

 

では、ここで質問です。

上記の居酒屋オーナーの方に、ホームページを作ったほうがいいと営業する場合あなたならどういうタイトルと記事を書きますか?

 

そこで、選択方式として、こういう記事タイトルを仮に作ってみました。

 

  • ①アクセスアップができるホームページを作りませんか?
  • ②飲食店はホームページを活用する事で売り上げアップが期待できます。
  • ③アクセスの無いホームページにアクセスを増やすためには?
  • ④上位表示をするために、やっとく事とは?

 

この中で、居酒屋オーナーの方に響くタイトルがあるでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

答えは、ありません。

 

厳密に言えば無いことは無いですが、露骨にささる人はあまりいません。

 

 

 

 

どういう事かというと、

 

居酒屋オーナーだけに向けたというタイトルが一つもないからです。

条件が近いという記事はそれでもいいですが、できれば、特定の誰々に向けて書く記事ほど強いものはありません。

 

 

伝えたい人に伝えたい事はラブレターに似ている

 

ちなみに、ブログの記事は、よくラブレターと同じといわれたりします。

 

この記事を書いている私も、そう思います。

 

その意味も、先ほどの居酒屋オーナーへ向けた記事の書き方と基本は同じだからです。

 

 

どういう事かというと、

 

飲食店の方へという書き方は、ラブレターで言えば

 

このクラスの女子たちへ

 

という言い方に置き換えることができます。

 

 

 

では、

ラブレターを渡される側として、

 

 

 

クラスの女子たちへとかかれたラブレターを受け取って何か好意的に感じることはあるでしょうか?

 

 

中には好意的に感じる人もいるとは思いますが、

 

ほとんどの人は、クラスの女子たちへという書き方をしたラブレターを個人に渡そうとする人に対しては、

 

 

下手すると嫌悪感さえ抱かれかねません。

 

 

ブログ記事を、このような思考で書かれてある方は多いです。

 

条件や内容によっては、そういう書き方でもいい場合は、実はブログの場合はあります。

 

 

 

ですが、それでも、出来る限り適用される人を絞り込むという事は無視してはいけません。

 

ブログでお客の心理を知るという事を説明していますが、お客様一人一人に対して、伝えたい事を伝えるという事をする。

 

という事が、人の心理を知るという事ではないでしょうか?

 

 

対象となる人を形作り、その方が悩むことを改善してあげる為の事をブログで書く。

 

対象となる人があいまいすぎる記事は、対象となる人が幅広くなりますが、例えばお客さんとなって来店してくれたりするかどうかで言えば、来店してくれない率が高くなります。

 

ちなみに、

 

 

今まさにこの記事では、ブログを書くときに誰に対して何を書けばいいのかわからない事業オーナー様や、ブログ担当者の方へ書いています。

 

 

といったように、どういう条件のどういう人に対して書く。

 

そしてそういう人はどういう悩みをもっていて、それに対して解決策をブログ記事として書いてあげる。

 

という事を伝えていけば、必然的にアクセスも上がり始めて、潜在的なニーズを掘り起こせたりします。

そしてそれを繰り返していけば、冒頭で申し上げたビッグキーワードを狙うという事も、少しづつ射程圏内に入ってきます。

 

出来る限り一人一人向けて記事を書く。

そのかわり、作業量は大変になりますが、その作業量が検索順位を下支えしてくれる事になります。

 

そしてそのために、どういう条件のどういう人という架空の人物像をターゲットにする必要がでてきます。

 

 

そして、それを業界的には、ペルソナ、という言い方をします。

 

 

ペルソナ設定をせずに記事を書いても、誰にも刺さらないし、誰にも伝わらないふんわりした記事になってしまいます。

 

 

そしてホームページは構成とか、デザインとか、H1がどうとか、キーワードの率がどうとかよりも、誰かに伝わる記事がとても重要になります。

 

だからこそ弊社では、ホームページそのもののを作る事よりも、ブログ記事がとても大事で、その大事な事がわからない方が多いからこそ、ホームページを納品させていただいた後に、そのようなサポートをするわけです。

 

 

かっこいい車を用意したり、スピードが速い車を用意できたとしても、レースに参加して車を運転するのは、あなたです。

もしあなたが、アクセルとブレーキの事を知らなかったら、かっこいい車やスピードが速い車に乗れたとしてレースに勝てるでしょうか?

勝つどころか、レースをスタートさせる事さえできない場合もあります。

 

 

プロのレーサーでも、指揮官やレクチャーしてくれるコーチのような存在は居ます。

 

弊社は、コーチ兼・メカニック兼・ドライバー、といった所でしょうか・・・

 

ですが、肩ひじを張るような関係性は無用だと考えています。

 

ホームページを運営するという事でいろんなやり方や視点があるとおもいます。

その中で、もし、こんな記事を書く担当者とホームページを二人三脚でなんとかしたいと思われたならば、気軽にご相談ください。

 

 
ホームページ制作でお悩みの方はコチラ

ホームページで売り上げが上がらない理由はコレ

ホームページ制作久留米ならお任せください。