ホームページ制作

ホームページでお客様から来てくれるリフォーム会社になって売り上げアップさせる方法とは?

認知度を高める為に出来る事とは?

 

このページでは、貴方の会社の事を知ってもらう方法をまとめています。

いわゆる認知度をあげるという方法としては、手っ取り早いのはお金を払って広告を出す事です。

テレビCM・ラジオ・新聞広告・折込チラシ・ポスティング等々・・・

 

正し、これらの広告は、瞬間的な認知度は上がりますが、持続効果を出す為にはずっと広告を出し続けるしかありません。

 

コカ・コーラが、あれだけ認知されているのにもかかわらずテレビCMを流すのも、いろんな意味があるとは思いますが、認知度を絶えず保つ為もあると考えられます。

 

ですが、とにかく金額が掛かる。

おそらく、テレビCMなどの広告費用がある場合はこのページは見ていないと思います。

 

という事は、なるべく広告費用を書けず、認知度を上げる方法を探してあると考えられるので、このページでは、ホームページ、ブログ、ソーシャルでの認知度を上げる方法をまとめていきたいと思います。

 

ホームページやネットユーザーを集める方法

 

ネットからの集客をする場合には、お客様になる可能性がある人が、知りたいなという情報をとにかく出してあげる事です。

 

例えば、

あなたが、ショッピングモールに、行ったりした時に、

ウォーターサーバーの営業ブースの前を通ったとします。

そこに、ウォーターサーバーを使った簡単な料理の方法が書いてある本を無料でもらえるとします。

 

そして、その料理がとても簡単で、為になる本だったとします。

その時に、どのウォーターサーバーだけではなく、ウォーターサーバーの特殊な形状が、料理を簡単にするのを、サポートしていたとします。

こんなぬ簡単に料理ができるようになるなら、

ウォーターサーバーに興味がなかったとしても、

そのウォーターサーバーなら買ってみたいと思うことも、なんら不思議な事ではありませんよね。

ウォーターサーバーが欲しかったわけではなく、

そのウォーターサーバーを使って簡単に料理できる事が評価されてるわけです。

これを、

 

リフォーム会社に置き換えると、

料理法の本は、リフォーム会社のブログやホームページにあたります。

つまり、

ホームページやブログに掲載する内容のうち、

リフォームした後に得られる事もしっかりブログとして書くという事

ただ、それだけだと、ほかのリフォーム会社と同じになるので、貴方の会社にしかできない事をしてあげる事です。

例えば、リフォームしたあとに、1カ月の状況を見に行くなどの安心をプラス材料にするなども、よくある話かもしれませんが、

それをブログに、書いている人はあまりありません。

リフォーム会社からすれば、面倒な作業かもしれませんが、

リフォームが気になる人は、リフォーム会社によって、どこまで期待していいのかは、事前にに調べていたりします。

ただ安ければいいでは無いのです。

逆に言えば、他社より安くなくてもいいのです。

極端に高くなければ、選択肢として入れてくれます。

こね話を前提でいけば、サポートや安心感を出す何かを強みに出す情報をサイト内に出してあげれば良い。

という事です。

あくまでも、例ですから、

この内容をそのまま実践して下さいということではありません。

リフォームをしたい人が求めている何かをホームページやブログに掲載すれば、自ずと、お客様が自ら足を運んでくれるようになります。

 

また、ホームページからの問い合わせなども同様です。

今これをご覧になられているリフォーム会社を運営している貴方のホームページに、

リフォームをしたい方が求めている情報は掲載されてありますか?

ブログに掲載していますか?

また、そのページは見られていますか?

買ってください。

注文してください。

ではなく、

買いたい。

注文したい。

と思われてるリフォーム会社のホームページやブログにする必要があります。

 

じゃあ、買いたい、注文したいと思われる情報とは何か?

 

それは、貴方がお客様へと提案するときに話をしますよね?

 

 

お客様が今どういうのを求めてあるのか?

お客様はどれくらい予算を考えているのか?

 

その上で、どのプランや設計をベースに話をすればいいのか?

 

これの、個別の情報を出してあげるといいです。

 

そんなこと、ホームページ作ってもらった時に、流れは書いているよ。

 

と思われるかもしれませんが、個別の状況やお客様の状況によって、その細かな流れって変わったりしませんか?

 

予算が伴わない場合は、設計で、出来る限り予算を削る。

 

その為に、部材の精度やデザインの精度を下げる事で、予算を下げる事も可能なはずです。

 

重厚感のある高級なドアにするのか?それとも、安価だけで、重厚感はないけど、見栄えは問題ないような部材などありますよね?

 

そういう細かな所を1つ1つ書いていくという事も可能なはずです。

リフォーム事業を行ってあるのであれば、メーカーから、各種部材の資料や画像、スペック、などはもらえるはずです。

 

ただ、その情報を掲載するだけでは、ただのカタログページになりますが、

そこに、リフォーム会社の貴方の視点で、

 

だから、これがおすすめなんです。

 

という書き方をすればそれは立派な、営業ページになります。

 

価格が安いのか?

防音効果が高いのか?

壊れにくいのか?

など、訴求ポイントはいろいろあると思います。

 

その、訴求ポイントはリフォーム会社である貴方が、特定の状況のお客様に向けて、おすすめするわけです。

 

例文

この、お風呂のユニットバスは、〇〇で、◇◇の効果が高いにもかかわらず、▼▼の恩恵をうけれるので、購入費用が安くなるんです、また弊社で施工依頼いただければ、さらに●●を◆◆できます。

メインで求めてあるのが、★★の方はとてもお得になっていますのでこの機会にご相談下さい。

 

というように、どういう誰に対して、特定の条件であれば、この商品がおすすめ。

という記事を書く事ができるわけです。

 

さらに言えば、リフォームの事について書いたほうが良い項目は5つあります。

 

リフォームの会社がブログで書いたほうがいい事

  1. お困りごと
  2. 事例集
  3. 便利な知恵
  4. 商品デザイン
  5. 相談検討する場合
  6. お得商品情報 ←NEW

6番目の項目が、先ほど紹介していたお得商品からお客さんを集めるという事になります。

 

基本的には、5つ、ないし6つの項目について、掘り下げて記事を書いていくという事をしさえすれば、認知度を上げていく事になります。

 

結局はリフォームする場所ごとに5つ、ないし6つの項目を掘り下げていく事が必要という事です。

リフォーム会社がグーグルマイビジネスで上位表示!見込み客を集める方法
商売を行う上で、見込み客が存在するだけで、安心感は増えますよね。 その見込み客になるであろう人をホームページにアクセスしてもらう為に、グーグルマイビジネスを利用しようというお話です。 B to Cであるリ...

 

この努力さえ続けていけば、半年~1年でとんでもない集客力を作りだすホームページに変わります。

 

ウェブで集客に成功している例

集客の成功が会社の成功とも言えます

ブログへの投資に成功している会社

最初から予算があって集客をお金で買っている会社

 

毎日1時間作る事さえできれば、ブログ記事は書けるようになります。

3日に1記事書けば、

1年で100記事書けます。

 

100通りの集客記事が出来上がるという事になります。

 

ブログの記事を書き続ける事で得られる旨味は、

 

去年書いた記事からの集客

一昨年かいた記事からの集客

それが、積み重なる事です。

 

その集客できる過程というか、わかりやすい具体的な例があります。

リフォームとは違う業界の話になりますが。

 

 

FREEQHOMESという、会社さんがあります。

ここは、平屋だったり、真四角のような家だったりなどのデザインした家のフランチャイズ展開されてある会社さんですが、

取り扱いのモデルの中に

 

COVACOというモデルがあります。

そのCOVACOというのは、別荘のようなデザイン、ウッドデッキがあるような、平屋のモデルです。

引用元:http://www.freeq.jp/WORKS/COVACO.html

 

こういったタイプのデザインが好きな人は、詳細が知りたくなります。

なので、先ほどの引用元のような所へアクセスして、いろいろ調べようとします。

 

ですが、個別事例のような事は書いていないですね。

 

売っている商品はコレ

スペックはコレ

 

極端な言い方をすると、こういう感じでいいでしょ?

という所までしか書いていないんです。

それだとどういう事が起きるか?

 

 

物足りないんです。

 

 

そこで、再度、グーグルで検索しなおすんです。

すると、検索候補が出てきます。

 

COVACO ブログ

 

誰かがブログを書いているのかな?…と

 

当然、興味を持っている人はCOVACO ブログ で検索します。

 

すると、実際にCOVACOを立てた方のブログが出てくるんです。

 

すると購入するときの資金の話から、間取り、法整備的な事から、途中での営業マンとのやり取り、失敗事例から、うまくいったポイントなども書いてあったりするんです。

 

 

これ、リフォームでも同じことが言えます。

 

 

そして、新居配置決め | 我が家COVACO と同じように、貴方のリフォーム会社のブログにしっかり書いていったら…

 

●●リフォーム会社 事例

 

という検索候補もおのずと出てくるようになります。

 

そこまで行くと、会社の認知度は上がりやすくなっていきます。

 

そうすると、集客における広告宣伝費は必要無くなります。

その代わり、ブログが集客メディアになりますので、今後も同様に記事を書き続ける事が大事になります。

 

という事で、

ホームページでお客様から来てくれるリフォーム会社になるための方法を少しだけ紹介させていただきました。

 

ではまた。