ホームページ制作 福岡 久留米

このカテゴリはブログ記事や、ホームページでのアクセスアップを果たす為に必要な事をまとめています。

このカテゴリはブログ記事や、ホームページでのアクセスアップを果たす為に必要な事をまとめています。 アクセスアップについて

アクセスアップ、皆さんうまくいっていますか?
当サイトも、日々アクセスアップに励むために、どういう情報が好まれるのか?という事をブログ記事として投稿しています。
そのアクセスアップにつながる為の事を一覧としてまとめています。
業種や、サイトの仕様によって、ユーザーの意識は変わるので、一概にすべてに通じて現場レベルで活用できるという事は存在しませんが、それでも、木の太い芯となる戦略から、枝葉になる、戦術、テクニックまで、いろいろ書いてます。

アクセスアップについて

波佐見商工会、大宰府商工会、久留米商工会議所からの専門家派遣のご依頼が増えてきました。

ホームページの運営で成果を出すためには、少なくともホームページの何等かの更新がひつようになります。 また、そもそも論ですが、制作時に、どういう情報を更新していく必要があるのか? という事を踏まえた上でホームページ...
アクセスアップについて

Q.アクセス解析で何を見て、どう判断すべきなんですか?

アクセス解析を見て、どうすべきかは、ホームページの運営履歴や、ブログ投稿数などによって変わります。 このアクセス解析をどう分析するのかがわかるか分からないかでホームページの運営の成功になるかどうかが決まるとも言えます。...
アクセスアップについて

検索順位が上がらないのは情報が無いのとサイトの評価が足りないから

ホームページの検索順位が上がらないのは、基本的には、求められている情報が足りないからと、ホームページの評価が足りないからです。 グーグルはひとつの利益追求する企業 まず、間違えてはいけないのは、グーグルという検索...
アクセスアップについて

ホームページから問い合わせが来ない、増えない!その改善方法がシンプル過ぎる

ホームページを業者や、自作したのに問い合わせが全く無い。 または、問い合わせが増えない。 という、ご依頼は多いです。 今回はそういった、ホームページから問い合わせ、などの反響が無い理由と、その改善方...
アクセスアップについて

ホームページアクセスを集める為にブログ記事を積み上げが大事な理由

アクセスアップについて、ぶっちゃけ、まったくよく分からないという人のために今回、まとめてみました。 ◆ホームページにアクセスをもたらす方法は何があるか? ホームページにアクセスをもたらす方法としては、 ...
アクセスアップについて

会社名変更でフェイスブックページ名変更を有効化する方法

会社名で、フェイスブックページを作ってある方は多いのでは無いでしょうか? 起業したての頃の会社名で作った。 なんだかんだで、会社名が変わった。 だから、フェイスブックページの名称を変えたい! でもなぜか ...
アクセスアップについて

サイト全体のPVが上がらない!ブログ記事の関連記事が関連してないかも?

PVが上がらない理由は単発流入で終わっているから ページビューが上がらない理由というのは例えばソーシャルからのアクセスもしくは Google 検索からのアクセスなどは発生しているのにそのページ以外を見られることがないという場合によく起...
アクセスアップについて

ホームページを見てもらう事から始まる売り上げアップの理屈を紹介

ホームページで売り上げ上げたいですよね? 弊社のホームページへの取り組みは、いろんな記事でも、会った人にも伝えていますが、基本はホームページを見てもらう人を増やして、 ホームページから相談依頼が来るまでを主な目的...
アクセスアップについて

注文住宅会社がホームページで集客するための5つポイント!

福岡や久留米、佐賀やそのほかの地域で、リフォーム会社の集客をホームページで考えられてある方向けの内容を記載しています。理屈が分かるとあとは作業をしていくだけで集客にどんどん繋がっていきます。
アクセスアップについて

自営業(中小企業)がホームページで失敗するのは貴方のせい?

ボタンを押したらポンって出来上がる!ホームページをそうお考えの人はホームページでの売り上げや収益アップ集客する事はほぼ失敗します。変なホームページ会社にたかられて終わります。そうならない為にも自分で考える事が大事です。ホームページ制作会社は厳しい事も言ってもらえる会社を選ぶべきでは無いかと思います。
アクセスアップについて

細かく検索順位を上げていく事でアクセスアップと売り上げアップにつながります。

サイトの設計をユーザーの意識に合わせてリンクでつないでいく。それをしっかり行う事で、検索順位も上がりやすくなります。 そうすると、書いた記事書いた記事が上位表示しやすい環境になりやすくなります。そういった事を開設しています。
アクセスアップについて

上位表示を狙っていく為にどんな記事を書けばいい?関連すればいいの?

グーグルの検索アルゴリズムや検索上位表示をしていくために、いろんなブロガーさんや、いろんな会社の方が、様々な情報を提供してくれるおかげで、弊社も試行錯誤するときにどういう基準で試行錯誤すればいいのか? などたくさん学ばせていた...
NO IMAGE アクセスアップについて

先日の見積依頼の件、形は変わりましたが依頼いただけると連絡ありました。

先日、見積について、いろいろ考えてという事を記事にしました。 この数か月でも私の精神面においての進化が起きたことで、この見積の考え自体がちょっと過去とは、違うなと思う事があります。 実際に新たな見積をさせていただ...
アクセスアップについて

ホームページ制作詐欺!?出来る限り救済したい!その為に行動した事

最後に駆け込み寺のような感じで、恐ろしい金額でホームページを制作されて、ほぼ意味が無いサイトを作られて途方に暮れてある方が、2018年でも多いのに驚きます。弊社ではそういった方のために救済措置として極限まで削れるところを削ったホームページで売り上げを上げてもらう事をご提案しています。
アクセスアップについて

グーグルプラス終了!ビジネスユーザーが次に移行すべきSNSは何か?

グーグルプラスしかやっていなかったユーザーは、次にどのSNSを利用すべきか?今回はビジネスとしてSNSを活用する人向けに、それぞれの特徴と、ビジネスにおいてもどういう人がフェイスブック、ライン、ツイッター、インスタグラムのどれか、または複数利用すべきか?について書いてみました。
アクセスアップについて

単体記事で検索順位が上がらない?見出しを入れて意味が分かるようにできてる?

見出しを入れる事で読み手が読みやすくなります。また、検索結果の中に表示される所がリンクになったりする場合もあります。 どのように見出しを入れればいいのかの例も紹介しています。
アクセスアップについて

単体記事の順位を上げるために関連記事を書いて、内部リンクでつなぐ!これ大事

単体の記事を上位表示するという事はおそらく複合キーワードではないかと思います。SEOとして記事を上位表示させていくためには、タイトルやディスクリプション、記事の内容が大事などはありますが、その後に記事同士の繋がりもとても大事です。 記事の繋がりをどうつければいいのか?なぜ大事なのかまとめました。
アクセスアップについて

久留米市の事業者がホームページを作るメリットとは?デメリットはある?

事業者の方は、ホームページを持たないという選択はされず、無料でも、無料ブログでもいいので、ウェブからの集客の意味や、理屈を知っておく為にもこのメリットデメリットについて考えられてみてください。
アクセスアップについて

納品3ヶ月目で、ホームページ の1日のページビューが約150pvを超えた事例

ホームページからのアクセスが毎日150しかない?実店舗のホームページなら、十分すぎるアクセスです。 あとは、それが成約につながるかどうかを、記事と記事をみて誘導したりする事で、信頼性を高めていきましょう。 グーグルからのアクセスが上がってきたら、見ているユーザーが求めている記事になっているかを検証してみましょう
アクセスアップについて

久留米や佐賀で、サイトに通販機能をつける事で売り上げは上がるか?

通販の機能そのものをつけるということで売り上げには直接はつながりません。 基本的にはアクセスを集める事から始めるか、同時に展開して、記事などへのアクセスから誘導するなどが重要になります。
アクセスアップについて

佐賀や久留米で簡易的な通販サイト作ります。通販

クレジットカードで決済できる自社の通販サイト用意できます。レンタルカートでもいいですが、ランニングコストをかけたくない場合は、購入用の決済用として通販サイトをホームページの下層に設置する方もいらっしゃいます。
アクセスアップについて

久留米や佐賀で居酒屋の客数を増やすブログ記事とは?

居酒屋オーナーのホームページブログは、どういうお客さんにお店の良さを伝えるか?これを、いろんなパターンで書き続けていくことが集客につながります。それを行わないとずーっと誰かの広告にお金を払い続ける事になります。
アクセスアップについて

ホームページのメリットである集客は強力な武器なんです。今更ですが書いてみました。

集客を直接コストを払わずに得られるってものすごいことです。そのための方法が記事でありホームページの作りであったりします。そんなホームページとブログのメリットを今更ながらに紹介してみました。 再度認識されてみてはいかがでしょうか?