ホームページ制作詐欺!?出来る限り救済したい!その為に行動した事

先日、過去にいろいろサポートさせていただいていた方から、とある案件を紹介されました。

それは、ホームページの事で、いくつかのホームページを見せていただきました。

それぞれを見てみると、同一の会社さんのホームページでした。

 

今時、同じコンテンツを複数サイトでというのは、なかなか大胆な戦略だなぁ・・・・

ですが、それと同時にちょっとした違和感のような、嫌な予感がしました。

 

また、見たところ、サイトのコンテンツは、取ってつけたような、ペルソナの意識も無い。

誰に向けてサイトが構成されたのかもわからない。

というようなサイトでした。

 

中の人としては、サイトのデザインが素人だったとしても、個別のページで伝えたい事がしっかり伝えてある。

というホームページなら、アクセスはくるし、問い合わせも来るという風に考える方なので、ぱっと見だけでの判断はしません。

 

ですが、そのサイトは、見た目を綺麗に見せようというデザインはしてあっても、ホームページから問い合わせや、売り上げを上げていくための戦略が全く見えなかったのです。

 

弊社も、すべての方に100%絶対満足させるという事ができているかと問われれば、出来てない場合もあります。

 

ですが、100万以上の金額+月額費用として2万円を取るという事をしながら、何もしてくれないというのはちょっとひどいなと感じた次第です。

 

また、そういった相談後に来られる場合の方に、弊社ができる事は、売り上げや問い合わせが増えるというベースに特化してデザインにかかる経費やよけいな経費を、出来る限り減らす。

 

という考えです。

 

過去に様々なホームページを制作してきましたが、次第にそういう考え方になってきました。

 

実際ホームページというのは、作ってすぐ効果が表れるものではありません。

ホームページそのものが登場してもうだいぶ時間が立ちますが、どんな情報やいろんな情報をさがしたとしても、誰かが書いた記事がヒットします。

それを、なんとかして、アクセスを増やして、問い合わせや売り上げにつなげていくためには、誰の為に何を伝えるのか?をちゃんと考えなければなりません。

 

結局の所、作って終わりという状態で、売り上げがあがったりするのは、稀なわけです。

 

ましてや、ホームページ制作という事を生業にしていたとしても、ご依頼主の事業について細かく知る事は不可能なんです。

 

ご依頼主と同等の経験をしていれば別ですが、難しいと言わざるを得ません。

 

だからこそ、制作時に出来る限り調べて、何をどう設計するのか?

という事が大事です。

 

そして、一番大事なのは、ホームページに新しい情報を更新して生き続ける事です。

 

そこを、高い金額を請求しておいて、何のサポートも無いというのは、同業者としては悲しい限りです。

 

制作会社のホームページは、さも大きくやり手で、オシャレで充実した人がやっているような所がありますが、実際は今回のような事を行っているところもあります。

 

弊社ではそうならない為にも、今回のやり取りのような事をしっかりやっていきたいと考えています。

 

出来る限りコストを下げて、さらに信頼されるウェブ制作会社としてみていただけるように、実名で事業をされてある方々からコメントもいただきました。

詳しくはこちら↓

10万円(税込み)で効果のあるホームページはいかがですか?
...

 

 

追記2018/12/01
今回の事例となった方とお会いして、いろいろ話をしてきました。
ご本人さんのITに対する知識不足というのもありますが、作られたホームページは、依頼者の意図がほとんど組み込まれていないホームページでした。

 

これに関しては、現在、ターゲット層から、ペルソナを起こす。

また、細かい調整、などを構築中です。
ここの設計が、露骨に外れると後あとの修正がとんでもなく大変になってしまうからです。