久留米や佐賀で居酒屋の客数を増やすブログ記事とは?

居酒屋さんで食べるのが好きで、特に串物が大好きな弊社の中の人です。

佐賀や久留米には居酒屋って結構多いんですよね。

中の人としては、小学生の子供と奥さんと行くことが多いのですが、できれば個室っぽい空間があるところに行きたいと思う派です。

 

ということで、ここまでの話で、ブログで、集客するために、かなり重要なことを話しました。

 

えっ?って思いました?

思いますよね(*´ω`*)

 

という事で、冒頭の話も含めて

ブログ記事で新規のお客様を集める方法を解説します

 

居酒屋さんは比較的ブログで集客されてあると思いますが、書き方で、めちゃくちゃ損しているお店は少なくありません。

 

なぜかと言うと、バイトや社員にブログを書け!

と、指示されていたりはするんですが、書き方のレクチャーは、あまりなされていません。

 

なぜなら、指示をしているのは上司や社長もあまりよく理解をしていない…という事が少なくないようです。

だから、インスタのような、盛り上がっているようなシーンをお客様と撮影したりしている記事がよく見られます。

また、結局見た目がインスタみたいになるので、インスタしか今はやってないとこも?

 

さて、この、流れの中に、ブログ記事で新規のお客を呼び込む為に、ブログ以前にやった方が良い事がまるっと抜け落ちています。

 

これは、弊社がいつもいう事で、さらに言えば制作会社も詳しくホームページ を納品されたお客様に伝えない場合の事とも言えるかもしれません

 

なれたら簡単な事ですが、慣れるまでは、難しく感じる為、制作会社側のスタッフもなんとなくしか理解していない為、ホームページ 納品後もなんとなくしか伝えない場合があります。

 

話が長い?

わかりました。

はっきり言います。

新規のお客様を呼ぶ為に考える事は、

お店を知らない人を呼び込む対策が必要という事です。

 

 

という事は、新規のお客様がなんらかの条件で、グーグル などで検索して、そこに新規のお客様が望む検査結果を見てくれるようにする対策が必要なわけです。

 

では、新規のお客様はどういうキーワードで検査するか?

 

まず、地域名は入れると仮定します。

 

この記事タイトルから言えば、

 

佐賀、久留米

という地域名です。

 

そこに、居酒屋とた組み合わさります。

 

佐賀 居酒屋

久留米 居酒屋

 

 

といった具合に。

そして記事冒頭で、私なら家族で個室に行くと書いていたのを覚えてありますか?

 

 

そうです。

 

 

佐賀 居酒屋 家族

久留米 居酒屋 家族

 

佐賀 居酒屋 個室

久留米 居酒屋 個室

 

というような検索キーワードをグーグル に入力して探します。

 

 

仮に、

 

佐賀 居酒屋 と検査して、ぐるなびをクリックしてぐるなびにアクセスしてきても、

私なら、ぐるなびの中で、 個室 家族 という条件に合う店を探します。

 

だからこそ、ブログ記事には、家族向けメニューや個室というキーワードをタイトルに入れた方が、

 

 

例えば

 

佐賀 居酒屋 家族

久留米 居酒屋 家族

 

佐賀 居酒屋 個室

久留米 居酒屋 個室

 

というキーワードで、検査された時に上位に表示されやすいし、

 

仮に

 

佐賀 居酒屋

と検索した中から、

 

家族

個室

というタイトルの付いたページを探す為、

タイトルに入れてあれば、クリックされやすいというわけです、

 

さて、ここまでね話で例えば私が居酒屋を探すならという条件で説明しました。

 

では私以外の人も全員個室派でしょうか?

全員家族と行くでしょうか?

 

独身の人

1人で行きたい人

職場仲間

友人

懇親会

二次会

女子会

 

などなど、居酒屋に行くという需要にもいろんなパターンがありますよね?

 

 

では、インスタの様な記事ばかりであれば、1人で行きたい人はその記事を見ても需要が違うので来店にはなりにくいです。

大人数でも、学生のノリと、職場のノリは違います。

 

だからこそ、必要なのが、ターゲットの設定です。

 

居酒屋毎に強み、弱みがあるでしょう。

だからこそ、こういう人か来て欲しいという事もお店側の都合ですがあるはずです。

 

 

であれば、記事を書く時に、どういう誰に向けて書くという事が必要になるはずです。

 

ターゲットを決めるのは本当に大事!

 

そして、ターゲットに対してサービスの紹介などは、別にワイワイしている画像じゃなくても料理だったり、店内写真でもいいはずです。

ターゲットに合わせた画像は必ずしもインスタみたいな見え方は必要ありませんからね。

 

求められる需要をうちの店なら叶えてあげれるよ

 

という事さえ伝われば、あとは予約が取れるかと言う話になります。

 

ワイワイ系の記事も、お店の楽しそうな雰囲気は伝わるので、悪いことではありませんが、優先順位は、先に、ターゲット毎に伝える記事を、色々考えて書くことが優先ではないでしょうか?

 

居酒屋としてオープンすれば、ワイワイした感じをブログに書く事は簡単ですしね(*´ω`*)

 

最後に1つ。

もし、3つのキーワードで上位表示しても、サービスの質が低い、あるいは、相場よりめちゃくちゃ高いなどは、ブログ云々の前の話ですのでご注意下さい。

 

ブログ記事というのは、何かを伝える手段の1つです。

 

そして、地味に売り上げがある店は、地味に、細かくお客様毎にブログ記事を投稿されてます。

 

逆にうまくいっていない場合は伝えたい事が大雑把で、ブログ更新されていなかったりします。

 

もし、佐賀や久留米で、居酒屋を経営されてある方でホームページ ブログから新規のお客様を集めたい方は、ターゲット、いわゆる専門用語で、ペルソナと言いますが、そのペルソナを意識してみてはいかがでしょうか?

 

記事を、書くネタがたくさんあるとお思いになられた場合は、売り上げ、利益貢献に繋がる可能性が高いです。

 

もし、ホームページ を作りたい方はご相談ください。