ホームページ制作 福岡 久留米

ホームページから問い合わせが来ない、増えない!その改善方法がシンプル過ぎる

※掲載情報は投稿当時の情報などもありますので、リアルタイムでは情報の違いなどもあります。ご了承ください。

ホームページを業者や、自作したのに問い合わせが全く無い。

または、問い合わせが増えない。

という、ご依頼は多いです。

 

 

今回はそういった、ホームページから問い合わせ、などの反響が無い理由と、その改善方法をまとめてみました。

 

 

問い合わせが来るというのはどういう事か?

問い合わせが来るという事は、少なくとも、ホームページを見にきた人が、ホームページに記載されている事以外に知りたい事があるからです。

 

という事は、少なくとも下層ページを含めたホームページ全体で、アクセスしている数がある事が前提となります。

 

なので、ホームページから、問い合わせが無い方は、まずホームページにアクセスがあるかどうかを調べましょう。

 

もし、ホームページにアクセス数を測る機能がない場合は、アクセス解析機能を設置して、アクセス数があるかどうかを調べましょう。

 

アクセス数はあるけど、問い合わせが来ない場合

まず、どのページに、アクセスが、あるかを把握しましょう。

 

たまにあるのが、

ホームページが無く、かつ人気がある飲食店の事を、ブログで。書いていて、

●●市 お店の名前

で、グーグルで検索されていて、

自社サイトとは関係ないお店の事を知りたい人が、あなたのホームページにアクセスしてきている

 

という場合です。

 

 

 

それが完全にダメとは言いません。

人によっては、趣味や趣向で、共通したときに心を開いてくれるという事も、ゼロではないからです。

 

 

ただ、

それは、普段、貴方のホームページに、貴方な、サービスや事業に興味があるアクセスがある場合に限ります。

 

 

まさかの偶然での趣味、趣向で問い合わせや仕事に繋がる事なんて、そう何度も起きるわけはありません。

 

 

 

ホームページでSEO対策で、集客するというのは、偶然だけを狙う物ではありません。

必然を狙っていくんです。

 

 

ただし、最初から、大きなアクセスをもたらすキーワードで、グーグル検索上位表示を狙っても、順位は上がりません。

 

 

必然なキーワードを狙うというのは、それだけ、ライバルも多いわけです。

 

 

検索順位とは、他のページとの相対的な競い合いの結果なので、

大きなアクセスをもたらすキーワードで、上位表示が難しいのは、その為です。

 

 

 

だから、小さなアクセスのキーワードを複数対策する必要があります。

 

 

 

そして、それこそが、ブログ記事を書く事で、得られるわけです。

 

 

 

あなたも、商品をネットで探す時に、複数の検索キーワードを、入力した記憶ありませんか?

 

 

例:グーグル検索で中古車を探す場合

車両名 片式 安い 中古

車両名 片式 禁煙車 中古

車両名 片式 スライドドア 中古

 

 

例:グーグル検索でソファーを探す場合

ソファー ●人掛け 170cm

ソファー 分離 応接

ソファー クッション コイル ●人掛け

 

例:グーグル検索で賃貸を探す場合

地域名 部屋数 金額

地域名 2LDK ペット可

地域名 駐車場 2台 敷金

 

例:グーグル検索で飲食店を探す場合

地域名 肉 おすすめ

地域名 焼肉 デート

地域名 居酒屋 個室

 

 

検索キーワードは欲求の表れ

全て、単純なキーワードでの検索ではありませんよね。

場所 内容 価格 条件 状況 間取り メニュー

様々な欲求を満たすために、キーワードを打ち込むんです。

 

 

 

そして、その様々な欲求が乗ったキーワードに合わせた、答えのようなページを、

ブログ記事として書く。

そうすると、

 

納得、安心、信頼、金額以上の価値がある

という心情を、ホームページを見てくれる人に抱いてもらえるんです。

 

 

 

だから、

あなたの商売のお客様の、様々なニーズを先読みして、そのニーズを、検索キーワードの一つとして、ピックアップして、

 

 

キーワードの組み合わせを作って、対応できるページを沢山作るんです。

 

 

そうすれば、あなたのホームページを見た人が増えて、問い合わせにつながるんです。

 

 

そして、その為のブログ記事を、積み上げていけば、積み上がった分だけ、アクセスアップに繋がります。

 

 

アクセスアップにつながるという事は、問い合わせや、注文、依頼に当然繋がります。

この、ブログ記事の積み上げは、最初はすこし大変ですが、やり抜いた先では、安定した問い合わせになりやすいです。

 

 

ホームページで問い合わせを、増やすには?

 

  1. 問い合わせしてほしい条件の人を想像します。
  2. その人が検索する可能性がキーワードを想像します。
  3. キーワードに合わせたブログ記事を、書く。

 

これが、簡単に言えば答えです。

 

 

ホームページから問い合わせが来ない方は、需要のある、キーワードに合わせたブログ記事が足りない。

 

または、需要キーワードの選択を間違えている。

 

 

という事になります。

 

そして、この事を説明できない、ホームページ制作会社もあるようです。

 

どんな綺麗で、かっこいいホームページでも、人が求める欲求に合わせたキーワードに対するページを持たないホームページは、

 

ほぼ見られません。

 

 

見られないという事は、あなたの商売を知らないのと同じです。

 

 

あなたの事を知らないならば、問い合わせが来るはずもありません。

 

 

デザインに意味が無いと言っているわけではありません。

 

人の欲求の細かなキーワードへの答えをたくさんのページで、対応してあげる事が大事。

 

そして、ブログ記事はとても親和性が高く、結果が出しやすいというわけです。

 

もし、ホームページを、お持ちであれば、今回の記事を、参考に見直されてみてはいかがでしょうか?

その上で、難しいと感じられたならば、弊社へご相談下さい。

あなたからのお問い合わせお待ちしています。