ホームページ制作事例ネイルサロンスクールのサイト構築中

ネイルサロンを経営される方への指導をされるという、久留米筑後地区としては、あまり無い事業形態ではないかと思います。

そんなサイトをリニューアルさせていただいている途中を紹介致します。

 

まだまだ、修正途中で記載しているテキストなどは仮のものではありますが、デザインとしては、弊社サイトをベースに構築しています。

 

弊社サイトをベースにするというのは、すでに検索順位で合ったり、より多くのページを見ていただく仕組みを備えているためです。

こちらのお客様は、デザインというよりは、効果を優先という事でしたので、比較的構築しやすい感じでした。

 

 

普段の業務も行いつつとの事なので、いただく情報が無ければ、こちらは進めれないのですが、業務をしながら、内容をある程度考えていただくというのは、仕方がない事だと思います。

また、費用を抑えるという面もありましたので、費用をいただければ、こちらでたたき台となるページを用意して、それらを編集修正していただくという流れが通常なのですが、それもすべてお客様によって考えていただくという事で、費用を下げています。

 

具体的に言うと費用としては、数万円という感じです。

もともとワードプレスでサイトを作られてあったというのもありますので、サーバー、ドメイン、ワードプレスのインストール、などの工程を省けたためです。

 

ブログサイトのままだと、どうしても、トップページファーストビューへの訴求や、イメージ刷り込みが行われにくい為、トップページを主に変更し、下層は、ある程度読みやすさを優先して構築中です。

 

同様の仕様で、ほかにも数件ご依頼があって、構築中の案件もありますが、比較的評判はいいようです。

 

もともと弊社が推奨するデザインはそこまで必要無いという事と、デザインにかかる費用を減らせば安く作れるという事に賛同いただける方も多いようですね。

 

特に、九州のローカルの地域に根差した商売を行う場合は、ホームページを集客のベース、またはプラスアルファにしたい。

という想いが強いと感じます。

それだけ、関東、関西から比べると、単価も安い傾向にあるため、集客数がとても大事になってきているんだと思います。
(そうじゃなくても集客数は大事ですけどね。)

 

そういった事もあるので、なるべく客単価を上げれるようにするには?という事も、同時にお伝えさせています。

集客できて、高単価でも売れる。

これが一番いいのは間違いありません。

 

そこには、人の心理、お客様のペルソナをしっかり意識していけばうまくいきます。

 

こちらがそのネイルスクールです。

福岡県久留米市 ネイルサロン・ネイルスクール AKALI(アカリ) 筑後市
ネイルのサロンとスクール(学校)を福岡県筑後市でやっています。マンツーマンでプロのネイリストを育てるスクールです