サイトを作成して、1か月未満で問い合わせから来店まで3件!

ども、中の人です。

先日制作していた、麒麟屋さんという佐賀の焼肉屋さんのオーナーさんとやり取りしている中で、うれしい連絡がありました。

 

ありがたい事にお客さんからの反応が意外と早く出た!

実は、とあるアーティストさんが来店されたという事。

そのアーティストさんのは、麒麟屋さんのホームページブログを読んだら、わかる人にはわかると思います。

 

電話問い合わせから立て続けに予約が入ってきてたとの事。

2日連続でホームページを見ましたと言ってもらえたという事でした。

 

ありがたい話です。まだ、全然上位表示も達成していません。

飲食店は、基本【 地域 + 飲食名 】という構図でしか集客できないという話は多くききますが、工夫をすれば、お客さんを呼び込むことはできるんですね。

 

 

当然ですが、依頼主さんのお店がいいお仕事をされてあるからというのが前提ですけどね。

 

私は、そのいい仕事をしてあるお店の内容と、それを求めている人を、分析し、その人に伝わるようにサイトを構成し、構築して、記事書きをオーナさんにお願いしただけです。

 

それから、私へこちらの焼肉屋さんのホームページのお仕事を紹介してくれた方が、すでにグーグルマイビジネスで、設定をされてあった。

フェイスブックページも休止中のような状態でしたが、休止するまではしっかりと運営されてあった。

という、奇跡も重なって要るんですけどね。

あと、結構有名なお店でもあった・・・というのもあって・・あれ?なんかあまり功績無い感じがしてきて、涙出てきそうになってきた。

 

 

半ば、ちょっとお願いして強引に、公開しながら、サイトを磨いていくというプロセスを取らせていただきましたが、これは、月額サポートに入られてある事でそれをこなしています。

 

というか、

 

はっきり言いますが、

 

低予算と、費用対効果、依頼者さんとのやり取りを、全て一人で、こなせる人って・・・

 

 

あんまり居ないんじゃね?

 

って感じで勝手に思ってます。

※思うくらいイイデショ?世の中鬼のに激烈にすごい人も居るとは思いますが(笑)

 

という事で、今回はこういう感じの事を考えた結果が、今回の問い合わせにつながったと思います。

 

  • ①お客さんの商売の本質を見抜いて、商品のターゲット層をリサーチする
  • ②ターゲット層から、分母の大きいペルソナをリサーチする。
  • ③サイト構成を考える。
  • ④サイト構成を考えたら、どういう記事がなるべく書きやすいかを考える。
  • ⑤それと、サイトの構成を一気にリアルなウェブで構築する。
  • ⑥サイトのデザイン見本なんて作りません。
  • ⑦最初っからウェブ上で作ります。
  • もちろん、最初に大まかな見本などを見せたりします。
  • ⑧そして、サイトの構成などの理由などを説明。
  • ⑨早めにオープンして、早めに記事書きをレクチャー開始。
  • ⑩記事書きを通して、ウェブ集客のイロハを伝えていく。
  • ⑪記事書きを通して、SEOとは?SNSとは?ウェブとSNSの流れは?
  • ⑫などをお客さんのビジネスに合わせてなるべく早く行っていく。
  • ⑬お客様の状況に合わせてITスキルに必要な操作方法なども伝える。

 

大変だったけど面白かったとも思った事

今回の麒麟屋さんの場合は、ドラッグアンドドロップが鬼門でした。

文字では説明がとても大変だったので、リモート操作をしつつ、意味を伝えたりしました。

リモートで、離れた先の麒麟屋さんのパソコンを操作した時の反応は楽しかったです。(笑)

 

他にどういう事しているか?

検索順位も追跡します。

どういう順位が上がってきている。

こういう順位が上がってきている。

そして、そうしているうちに、今回のようにホームページを見てそこから問い合わせが来る。

 

という感じになります。

 

おそらく今後もまだまだいろいろ、伝えたりする事はあると思います。

人の心理がこうだから・・

今はそのタイミングではない気がします。

今のタイミングでは、これは、やっておきましょう。

等々・・・

 

 

私が作るホームページそのものは、大手が作るホームページのように、

 

ウッヒョーーーめっちゃかっこよすぎるだろーーw

なんだよこれ、すごすぎるっていう物ではありません。

 

私の存在ってなんなんだよーー(泣)

って思うくらい、私のホームページそのものにデザイン性はありません。

 

ただし、そこに集客につながるための、細かなデザインは入れこんでいたりします。

それを少しづつ、走りながら修正がしたりします。

 

そして、こういう仕事をしていると、どういう事になるか?

 

 

また別の方を紹介いただく事に!

実は今日、麒麟屋さんに来店されたお客様が、ある事業をされてあって、ホームページに興味があるとの事。

 

一度連絡されてみて下さい。と麒麟屋オーナーさんから連絡がありました。(・ω・)ノ

 

ありがたすぎます。

 

ぜひぜひご連絡させていただきます。

弱小ホームページバカでよければ、ぜひよろしくお願いいたします。

 

というわけで今日のブログはこんな感じでした。

ではまた。