東京新宿の会社の集客用ホームページを制作させていただきました。

今回は、現在の事業にプラスして、店舗への集客を担っていくための足掛かりにする為のホームページというご依頼でした。

 

ブログ記事がコンテンツのほとんどを占める形になるので、弊社でゴリゴリに形を作る箇所があまり無い為に、低価格での対応をさせていただきました。

 

弊社が提案するデザインに合わせてサイトを構成しています。

 

まだまだ、出来上がったばかり、というより、いろんな事が、始まったばかりのサイトなので、完成というよりは、仮の立ち上げといった所です。

 

それでも、しっかりブログ記事を更新していただければ集客は可能です。

 

そもそも、最初の時点で100%ドンピシャでハマるようなサイトはありません。

 

実際の集客具合や、売上に繋がる経路などは何か?などをまとめて、売上収益に繋がる箇所を探していくという事をしていかないと、ホームページは育ちません。

 

ただ、ブログを更新すればいいという訳では無いのです。

 

ウェブ上のモニターの先には、人が居る事を忘れてはいけません。

 

今回のサイトも、ウェブコンサルプランへ参加されてあるので、随時状況をこちらでもモニターしておいて、注意点や、変更、アドバイス、提案などの事を、不定期に気づいた時点で、ラインや、ソーシャルメッセンジャーなどで、即連絡を入れます。

 

お客様が、それを受けてもらって、ブログの記事への対策を修正してもらう。

それが、細かいところでも、重要ならば行ってもらうようにお願いします。

 

 

 

 

 

 

逆に、目立つようだけど、重要ではない所は、そこまで強くはお願いしません。

 

 

 

必要なのは、人が望んでアクセスしてくれて、来店いただく事なので

 

制作側のエゴなどは、そこまで意味を成しません。

ある場合もあるとは思いますが重要視しません。

 

 

様々な事はすべてきちんとやる!という方が成功に近づくし成功の可能性が上がるのもわかります。

 

ですが、その予算をいただくと考えると、弊社への支払の負担が大きくなりすぎては意味が無いのです。

 

様々なサービスには、対価が存在すると思います。

弊社で考えるホームページへの対価というのは、売上に近づける事なので

 

近づかない作業などは、なるべく削ります。

だから、費用対効果がいいわけです。

 

過去に納品したお客様からのよく言われる事があります。

 

ハートウェブさんでホームページお世話になっているけど、知り合いとか、同業の仲間のホームページはすごい金額が掛かっている話を聞くけど、

私は得しているなぁといつも思うよ。

 

そうなんです、そうなって欲しいと考えて制作したり、サポートしたりします。

 

 

良い物は口コミで広がっていく。

過去に制作を担った方のほとんどが、おそらくホームページの件で何か話があった場合は、弊社に相談していただけているという自信があります。

 

それは、なぜか?

 

正しくホームページを運営すれば、弊社が提案するホームページの費用なんて、あっという間に取り返す事ができるからです。

 

 

 

ホームページ制作に100万、200万かかったという話は、本当にたくさん聞きます。

 

 

 

弊社が制作して、サポートをしたとした場合、

運営者様(依頼者様)がちゃんとホームページへ熱意や想いをのせてブログ記事の投稿をしてくだされば、売上につなげる目的でのホームページで、絶対に制作費で100万かかるという事には絶対になりません。

 

絶対にです。

 

 

 

 

私がいろんな社長さんや店舗オーナーさんなどから聞いたりした話では、100万円以上ホームページ制作にかかったという人の話で、成功しているという話は、ほとんど聞いたことはありません。

 

もちろんこれは、私が聞いた範囲の話で、すごく成功しているホームページもゴロゴロいるというのは理解しています。

 

 

ですが、

確実に無駄な100万円、200万円で損をしているという話を聞いているのもまた事実なわけです。

 

 

そういう話を聞いた時に私とその方が一度でも接点があればそんなことには絶対させなかったのに・・と思ったりします。

 

 

 

お客様の商売をホームページにのっけて発信していくというのは、聞くだけなら簡単そうに聞こえますが、その為に、

 

  • 地域の状況
  • SEOとしてのキーワードの難易度
  • お客様のPCやネットへの意識度合い
  • htmlコーディングの技術
  • CSSコーディングの技術
  • ホームページの構成
  • ページ間の構成
  • ページ内の構成
  • 各ソーシャルとの関係性
  • アクセスの流れの考え方

 

という事も含めた事を踏まえてお客様へ提案するわけです。

いうなれば、ホームページのコンシェルジュといった所です。

 

 

特に

お客様のPCやネットへの意識度合い

については、気を付けています。

 

 

 

お客様が、デザイン重視で予算もかけていい、という事を強く望まれたりしなければ、売上に繋がるホームページという集客マシンはそこまで高額にならずに用意できます。

 

あとは、

貴方がそのマシンをぶっちぎりで優勝するくらい熱意をもって運転するかどうかです。

 

 

あぁ・・コンシェルジュというよりは、ホームページのライザップと言う方がわかりやすいかもしれませんね。

 

弊社中の人
弊社中の人

私自身がライザップにお願いして痩せないといけないんですけどね。

 

という感じで、最後アホな感じになってしまいましたが、今回の制作したホームページはコチラです。

 

長いお付き合いになりつつ、成功してもらう為にも、私もサポートいたします。

 

東京新宿 パーティードレス・スーツ試着販売プリカ
貴方に丁度いいパーティードレス・スーツ試着して購入いただけます。