ホームページ制作 福岡

商工会のエキスパート登録申請してきました。

 

 

弊社は、今まで10年以上、紆余曲折ありながらもいろいろ自らで調べながらや、営業のえの時もよく分からない状態で、なんとか今日までやってきました。

それにより、

他社があまり強みとして持ってない、ウェブサイト運営になれていない経営者様に、

 

グーグル検索からアクセスを集める方法とはという所から始まり、

 

それに関係するブログタイトルの書き方またはブログ記事の書き方、そしてそのために2人に対して何をどう伝えればいいのかその考え方から様々なサポートやアドバイスを行ってきました。

 

もはやホームページというものはあって当たり前、それどころか良い情報が掲載しているということが大前提というぐらいハードルが上がってきています。

 

まらしぃ今回の商工会エキスパートに登録といった経緯になった理由の一つにもあるんですが、

 

本当に Web で集客をしたい本当に Web サイトを使って売り上げをどうにかしたいと望む方が、実は Google で検索して情報調べるということ自体を行なっていない場合が多いということ起因します。

 

また今回のエキスパート登録の直接の理由になった事例というものが私がお世話になっている方の一人であるこちらの方が何らかの形でトラブル魚収めるために専門家として派遣はされたのですがその方でもやはり細いウェブサイトの技術や状況に関するところまでは分からず

 

以前から親交があった私に白羽の矢が立ち実際に私が専門家として派遣させていたということがきっかけであります。

 

その事例というのが、その地区の商工会様が、会員である事業主さんに対してホームページと通販サイトを作るために商工会様が指導で制作会社さんを探す。

 

そして事業主さんでホームページを納品していただき その後運営をしていく。

 

ということではあったのですが、依頼された制作会社さんが、フリーランスであるのかはわかりませんが、その通販サイトの管理画面にログインできないと言う状況が起きてしまってました。

 

通販サイト小野作って頂いて応援したとしても途中から管理画面に入れないということは、注文は受け続ける状態であるにもかかわらず発送や対応に関することが管理画面で一切触れないということになります。

 

仮に対応する技術がそのフリーランスの方になかったとしても連絡さえ取れなくなるというのは紹介してつないでいただいた商工会様のメンツにも泥を塗る形になると思います。

 

こういった場合事業者様はどうやってするを解決してくれる人を探せばいいのでしょうか?

 

 これはもう Google で検索スルースキルの問題ではありません

 

物理的にそういうことに詳しい誰かにつながるしか方法がないわけです 。

 

これは Google で検索する限界があることなんだろうなとホームページ制作会社を営んでいながらやはりどうしようもない現実っていうのを思い知らされました。

 

だからこそ今回商工会のエキスパート登録というものをで申請させていただき先日その面談をさせていただきました。

 

まだはっきりとエキスパート登録というものへ完了したわけでもないのでしっかりと今後もお客様が喜んでくれるような仕事をしていきたいな改めて感じました。