保守費用や管理費などの金額ってホームページ の場合いくらが妥当?

 

ども、中の人です。

ホームページ の費用の1つとして、月額のサイト管理費などがあります。

ホームページ 制作で見積もり経験がある方は気になった人もまあまあ、いらっしゃるのではないでしょうか?

 

サーバー代などとして請求しているところもあれば、何かあった時のために請求している場合もあれば、 特に何もせずにそれっぽい名目で請求している場合もあります。

また、これらの月額費用についても、制作費用は無く、月額費用のみ。

というところもあるようです。

 

 

ホームページ の知識が少ない方は、保守費用などが実際どこまでの事をしてくれるのかをしっかり聞いておいた方がいいでしょう。

ホームページ に限らず、月額でかかり続ける費用についてはよく聞いて、理解しないと、意味のない、又は意味が少ないのに、毎月お金を払う必要が出てきます。

このページは弊社が勝手に思っている保守費用などについて書いてみました。

 

 

保守費用とはいったい何?

 

ホームページ は世界中からアクセス出来ることできてアクセスアップにはつながる要素があり、実際多くのアクセスを元に売り上げを上げている会社やお店もたくさんあります。

ですが、リスクが、ゼロというわけではありません。

 

一般的に、サイトが改ざんされる。

サイトが消される。

サイトにアクセスできなくなる。

などの事が起きないようにというのが保守費用として言われている保守内容である場合が多いような気がします。

中には上記以外も何か起きたときにすぐ復旧作業をする

 

という事も毎月の金額に含まれている場合もあるかもしれません。

 

 

ただ・・この保守費用というのは、わからない人から見ると、ホームページのバナーの画像を作り替える。

リンク先を変える。

文章を書き換える。

などの事も保守費用内に入るんじゃないの?と思う人もいらっしゃるようです。

 

この場合は保守費用ではなく、修正費用が掛かる分野なのかなと思ったりします。

 

 

 

保守の考え方としては何か問題が起きないように毎月お金を払う。

という意味合いが強いようです。

 

ですが、弊社が過去に様々なサイトを運営、作成した経験上何か問題が起きるという事はそんなに無いと感じます。

 

 

問題が起きないようにするより、起きたときに安価で対応を重視

 

 

悪い事が起こらないように費用をずーっとかけ続けるよりは、悪い事が起きたときでも、そんなに高い費用ではなく元に戻せるようにしておく事を優先するという選択肢もありますよ。

 

という事です。

一番いいのは、悪い事が起きず、起きたときにもすぐ対処できる。

 

というのが一番いいと思います。

 

ですが、そのためには費用がかかる。

という事であれば、どこかは目をつぶるという事で費用を浮かせて、その分をほかの何かに投資し、そこで売り上げが上がったらその時に、リスクマネジメントする事を考えるという流れでもいいと思います。

 

このあたりの考え方は、何が正しくて何が悪いという事は無く、どれくらいの可能性で悪い事が起きてそのためにどれくらい費用がかかるのか?

 

という事を、会社さんが経費として余裕をもって使えるか使えないか?というような所も関係してきます。

 

車を買う時にも、様々な安全装置がある方が良いに決まっています。

ですが、そのためにも費用が掛かる、そして、どこまでを削り、リスクとして受け取るのか?

という話と同じです。

 

 

弊社ではサーバー選びからその対策も含めて考えています。

 

その為に選択するサーバーが需要となり、弊社では、費用、スペック、セキュリティ、使いやすさ、リカバリー などを考慮して使用するサーバーを選んでいます。

 

 

完全セキュリティよりは、リカバリーなど事後になるべく対応を早くする考え方です。

なぜそういう考えなのかというと、サイトを立ち上げて、アクセスが少ない場合は、乗っ取り、改ざんなどは多くありません。

車に乗る機会が年に数度のために、セキュリティや安全のための費用を払うよりは、注意はしていただくとして、事故が起きた時にすぐ治療できる仕組みが良いのでは?という感じです。

 

ぶっちゃけるような話になってしまいますが、中小企業が運営するレベルのホームページの場合、そこまで保守費用や管理費をかける必要性は感じません。

その理由は、ホームページへのアクセス数を増やすことができないからです。

 

一般のローカル地域の商売としてのホームページのアクセスは1日に50あれば優秀な方です。

ですが、ほとんどのホームページは1日に10アクセスを超えることができません。

 

なぜなら、アクセスは増えるものではなく増やすものだからです。

 

そして、弊社で過去に制作した会社さんのホームページのアクセスでこのように1日多ければ400を超えるホームページですが、これでも保守費などはいただいていません。

 

 

なぜならば、何かあったときに復旧するための機能を持っているサーバーを利用しているため、何かあったときだけ、少しだけ費用をいただいて復旧作業をするだけで済むからです。

 

何かあったときを起こさないでほしいという場合であれば、月に1万円から数万円はかかるでしょう。

毎日サイトの様子をチェックする必要があるからです。

 

 

話を元に戻しますが、名刺代わりのホームページであれば、ほとんど何もしなくても問題ない場合が多いです。

 

 

そして今や、名刺がわりのホームページ はゼロ円で作れる時代です。

 

 

ただし名刺代わりのホームページは、地道に名刺を配ってホームページを見てもらう何かを物理的にする必要があります。

名刺代わりというならば、配る必要があるのは必然ですよね。

 

 

 

弊社の場合は名刺代わりというホームページよりは、ホームページが自力で集客できるように育てることができるホームページを好んで作ります。

だからこそ、なるべく費用をかけずに、売り上げアップや集客ができる仕組みを弊社はおススメします。

 

そしてそのための機能としてブログがあり、そのブログで集客をしていくために、何を、誰のために、どういう風に書くのか?という事をサポートさせていただいています。

 

低価格で、ホームページ作ってもらっただけで集客できるような事は世界中どういうホームページ制作会社を探しても居ません。

 

集客したいターゲットのニーズをその時その時に合わせてページを用意していく必要があるからです。

それを、制作時点で永久に確保するのは不可能です。

そしてそれをホームページ制作会社に行わせるのであればそれ相応の費用が掛かるのは当然です。

 

ですが、それを簡易的ではありますが、ブログとして依頼者様が行っていただければ、費用は掛かりません。

そしてその集客するための記事の書き方などのレクチャーを弊社がサポートする。

 

だから、基本のホームページの費用を50万も60万もかける必要が無いわけです。

 

ですが、そのブログの記事をどうかけばいいのか?で悩む場合はものすごく多いです。

 

だからこそ、ブログ記事を書く為の考え方をサポートするんです。

 

ホームページで集客をしたいという事だけで様々なセミナーが行われています。

それくらい、ホームページ で集客をしていくのは、一般的に難しいと思われています。

 

 

逆に言えば、自力で集客できる方は、ローコストで、たくさんの利益を上げれる状況があるという事です。

弊社では、基本的には、集客のためのブログ記事戦略の為のサポートに費用はいただいていません。

 

やる気のあるオーナー様には、無料で情報をご提供しています。

 

ホームページ の保守や管理費をかけたくない事業主さんで、ブログなどからの集客をお望みの方はお気軽にご相談ください。