ストリートビュー撮影、VR撮影もホームーページ集客におすすめです。

 

 

グーグルストリートビューで来店率が高まる理由

 

店舗内サービスを行ったり、店舗内の作りがユーザーの満足度につながるサービスの場合、店舗内の作り方によって、求めるユーザーへ強くアプローチすることが可能です。

 

例えば、

個室を望むユーザー

 

個室の中の広さを知りたいユーザー

 

個室の中の作りを知りたいユーザー

 

個室の中の作りとして、完全個室なのかを知りたいユーザー

 

個室の中が掘りごたつタイプなのか、ただの座敷なのかを知りたいユーザー

 

個室の中の作りがテーブル席なのか、そうではないのかを知りたいユーザー

 

個室の中の作りが、仕切りがスクリーンだけなのか、仕切りが薄い部屋なのかが知りたいユーザー

 

というように、個室といっても様々な需要があります。

これを、ホームーページにしっかり伝えれればいいのですが、ホームーページは言葉も必要ですが、百聞は一見に如かずとも言えます。

 

その為に、グーグルストリートビューや、VRとしてサイトに情報を映像としてリアルに掲載する必要はあります。

 

サービス提供者(お店オーナー)からすればどんな人でもいいからお客さんとして来てほしい。

という気持ちはあるかもしれませんが、それが、オーナーがサービス提供予定者として想定していない目的で来店された場合は、

 

お客様も、

お店のオーナーも

 

不幸になる場合があります。

 

思った店では無かったという事でマイナスな口コミ

もともと想定していないお客さんだったためにマイナスなイメージを作ってしまう。

 

この不幸な出会いは、どちらかと言えば、無い方が良いと思います。

 

こういった、ミスマッチを無くすためにもストリートビューやVRといった情報は、店舗サービス提供者にとっては必要ではないでしょうか?

 

 

弊社では、ホームーページを制作とは別にこういったストリートビューやVRといった情報を掲載する事も行っています。

 

気になる方は、お問い合わせか、またはお電話にてご連絡ください。

 

サイトにVRツアーのシステムを掲載しているホームーページの例

先日制作中の佐賀の焼肉屋さんのサイトを公開しました。
依頼者様とのフェイスブックでのやり取りが楽しくなってしまった中の人です。 今回はウェブサイトとしては、比較的構成しやすかったと思います。 ベースサイトは、弊社サイトを基準に、ある程度のデザイン性を保ちつつ...