ウェブで売り上げアップにつなげる為に複数の会社さんへ提案してきました。

弊社はホームページに関係する事を主にサポートさせていただいていたりしますが、最近のご相談の中には、ホームページに掲載する情報が上手くいっていないという事例が多くある気が致します。

弊社中の人
弊社中の人

あくまで気がするという事なので世の中全てのという訳では無いと思いますが・・

なぜこのような事を言うかと言うと、

ホームページで売り上げを上げるにはまず、需要のあるキーワードでアクセスを集めるという事が真っ先に考えるべきかなと思うわけです。

 

弊社中の人
弊社中の人

コーヒーが欲しい人にコーヒーをどうぞと提供できるという事は大前提だと思うからです。
そしてこれができていないからうまくいっていないというのも多いからです。

 

その為に、現在ホームページで上位表示を狙おうとすると、いろんな情報を各ページに掲載して…

という事をする必要があるのですが、掲載する情報が浅い場合がとても多いです。

深堀りする情報はたくさんあるのにそれをされていない、というか、やり方が分からないという感じですね。

 

また、そういう時に弊社ではない制作会社さんにホームページを作ってもらった際に、画像イメージや、画像の動きだけのカッコよさを優先したホームページになっていたりするのもよくあります。

 

動きや画像だけで評価されるというのは、芸能人と同じように認知度がある会社さんや、商品名、屋号などが有名である場合だけです。

 

無名の会社がいきなりそれをやっても、会社名は知られていないから検索されない。

商品の情報などのテキストが少ないから、グーグルにも評価されない。

グーグルに評価されないという事は、ターゲットユーザーに向けて情報を伝える量が少ない事とも言えます。

 

そんな会社さんが、カッコよさ重視で画像ばっかり、耳障りの良いキャッチコピーばっかりのサイトだと、アクセスしてくれる数も少ないから、

 

カッコいいかさえも分からない。

そういった場合の方の会社さんのほとんどが、グーグル広告などは打たないという場合が多いので、自然検索に頼る集客設計だったりします。

 

ですが、カッコよさ重視で、テキスト情報が少ない。

 

だから、売り上げが上がらない、または、飾りだけのホームページになっているという場合が多いわけです。

 

そんな時によく言われるのが、他社サイトを見て、なんでこのサイトはこうなっていないのに

うちのサイトはならないんだ。

 

という言葉。

 

そしてその他社サイトは今でこそ、少ないコンテンツで上位表示していたりしますが、そうなるまでの努力を過去に行ってきているだけで、

楽して何もしなくてうまくいっているわけでは無い場合がほとんどです。

 

ライバルサイトが過去に頑張って積み上げてきた事を、遅れて今始めようとするわけですから、過去のライバル以上の頑張りが必要になります。

 

そしてその頑張りが、弊社ではまずブログを書いて、ユーザーにとって欲しい、知りたい情報量を増やす事と伝えています。

 

 

そうすると、そんな情報は分からないという答えが返ってきます。

 

分からないという事ではなく考えようとしていないという事や、切っ掛けがなく、ピンと来られていないだけだと思います。

 

 

弊社中の人
弊社中の人

そういう時は、細かい事例を伝えて、ピンと来てもらう事をお伝え致します。

 

そして、ピンと来られた後が、一番重要で情報を出し続けるという事が一番の難関だったりします。

 

5記事ブログを書いて辞めちゃう。

 

ライバルは60記事は最低書いてある。

 

弊社中の人
弊社中の人

そりゃ負けますよね

ちょっと違う例ですが、ライザップの専属のトレーナーさん?が付くのもそれが理由だと思います。

とるカロリーより消費するカロリーが上回れば、間違いなく痩せる。

痩せるスピードとか、細かい事はあるかもしれませんが、基本は

摂取カロリーより、消費カロリーが上回れば成り立つはずです。

これは、誰もが分かっている。

わかっているけど、出来ない。

意思を貫く事ができないからだと思います。

 

ブログ記事を書く事や、会社がお持ちの情報を吐き出していく事も同じことだと思います。

他社は、盛っている情報が少なく成れば、また情報を得る事に時間を割いて来たりしているはずです。

 

他社より勝っているという自信があれば、そういった時間にもコストを払うという事をしても良いと思います。

 

ですが、出来ない。

だからこそ、先ほどのライザップと同じような感じで弊社が、アドバイスを送ったりすると、しばらく記事の更新が進んだりします。

 

すると、その投稿情報量の分だけ変化が起きて、

 

問い合わせに繋がりましたー

ありがとうございます。

 

というような連絡をいただいたりします。

そんなもんなんです。

 

だから、半年頑張ったら、半年頑張った分だけ。

ずっと頑張っている所は、ずっと売り上げに繋がる。

 

コロナでも積み上げがある方は、耐えれたりしています。

逆に何も積み上げていない所は一気に窮地に立たされていたりします。

 

瞬間的にどうにかする方法は、広告を出す以外にあまりありません。

だから、窮地に立たないようにするために、日々会社さんがお持ちの見込み客に向けての何かの情報をしっかり出していく事が大事です。

 

弊社では、様々なウェブ系の会社の方や、ウェブ系の世界でお仕事をされてきてある方へもサポートなどを行っていたりします。

 

お気軽にご相談下さい。

長くこの業界に居ますので、幅広く相談に乗れると思います。

また、すぐ仕事!すぐお金!という事は違うと感じています。

お困りの方の状態や、状況によってはアドバイスを行うだけというのも出来たりします。

 

そういった意味でもお気軽にご相談いただければと思います。

ではまた。