ワードプレスで不要なプラグインの削除方法

ワードプレスで不要なプラグインを消す意味は?

ワードプレスのプラグインはとても便利な機能ですが、サーバーのスペック変更や、phpのバージョンの変更などによって、どうしても使えなくなるプラグインなども出てきます。

ただ使えないようにするだけなら、プラグインを停止にするといいのですが、インストールしている時点で、サーバーによろしくない影響を出す場合もあります。

 

だから今回のように、削除する必要があるわけです。

また機能としては使えない場合は、インストールしておいても無駄でなので削除しておきましょう。

 

ワードプレスのプラグインを削除する方法とは?

簡単です。

プラグイン一覧画面を表示させましょう

 

管理画面プラグイン をクリック

 

するとこのようなプラグインの一覧が表示されます。

 

 

プラグインを削除するためには、そのプラグインを停止させる必要があります。

この様に1つ1つ停止リンクをクリックして1つづつ停止させたいプラグインを停止させていきます。

 

まとめて停止したい場合は、

それぞれのプラグインの横にチェックボックスがあるので、停止させたいプラグインのチェックを入れて、画像のように、停止を選択して、その横の適用ボタンをクリックすると、まとめて停止させる事ができます。

 

停止させたプラグインだけを表示させる事もできます。

その場合は、停止中というリンクをクリックします。

 

すると停止状態のプラグインが出てきます。

そして完全に削除したい場合は、

 

チェックを入れて

一括操作で削除を選択して

適用をクリック

で一括で削除できます。

 

 

1つ1つ削除したい場合は、

赤文字の削除というリンクをクリックすると、削除していいですか?という確認がでますので、

 

OKをクリックしたら削除が開始されます。

 

これで、不要なプラグインを削除する事が出来ました。

参考まで