ホームページ制作 福岡

ワードプレスでギャラリーを表示する簡単な方法

ワードプレスでギャラリー表示は超簡単!

 

ワードプレスで、画像を複数並べたりして表示させたい時ってありますよね。

そんなときは、ギャラリー機能を使うと簡単にできます。

 

メディアを追加をクリック

投稿画面のビジュアルエディタのアイコンの左上あたりにあるメディアを追加をクリック

 

メディア追加ウインドウが表示されたら、左にあるギャラリーを作成をクリック

メディア追加ウインドウで、ギャラリー作成をクリックしてください。

 

ギャラリーに追加する画像をそれぞれクリック

必要な画像だけクリックします。

チェックが入った画像だけギャラリーに使用します。

間違えてチェックを入れてしまった画像は、再度そのチェックをクリックすると介助できます。

 

 

ギャラリーを作成をクリック

ギャラリーにしたい画像の選択がおわりましたら、ギャラリーを作成をクリックします。

画面右上のギャラリーの設定をする

ギャラリーを作成する過程で、どういうギャラリーにするのかという設定があります。

 

ギャラリーを作る際にも、リンク先をどうするのか?

表示形式はグリッドで表のようにするのか?

など、いくつかあります。

 

細かくは下記で紹介しています。

 

リンク先の設定

添付ファイルのページ

リンク先に添付ファイルのページへリンクします。

 

メディアファイルのページ

画像への直リンクします。

 

なし

リンクしません。

 

カラムについて

これは、何列表示にするのか?という区分です。

 

ランダム設定とは?

ランダムにチェックを入れると、ページを表示するたびに、画像の順番が入れ替わります。

サイズについて

これは、表示する画像のサイズです。

カラムとの兼ね合いで、サイズを変更するという感じになります。

 

タイプとは?

これは、グリッドで表のように画像を配置するのか、それともスライドショーとして表示するのか?という選択です。

一般的にはサムネイルグリッドが良く使われると思います。

 

 

 

実際にやってみた例

3列で、グリッド表示、リンクは無し、画像サイズはサムネイルです。

 

 

2列で、グリッド表示、リンクは無し、画像サイズは大サイズです。

 

 

3列で、スライドショー表示、リンクは無し、画像サイズは中サイズです。

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

 

 

 

ちなみに、スマートフォンで見た場合、cocoonテーマの場合は、このように表示されます。

 

 

基本的には、設定したカラムなどをスマホでもそのまま継承して表示するようです。

もしかすると、使用されているテーマのCSSなどでも表示は変わるかもしれません。

 

なので、実際に、試していただいてどう表示されるかを確認したうえでご使用ください。

 

ということで、このように、ワードプレスにはギャラリー機能が備わっています。

簡単なギャラリーや、画像を左右に列表示させたいといった場合などには重宝する機能です。