Admin Columns管理画面の記事一覧をみやすくするWPプラグインが使いやすい

ワードプレスの固定ページや記事ページの一覧を表示したときに、記事タイトルの表示枠が狭くて読みにくいって思った事ありませんか?

 

さらに言えば、カテゴリとか、投稿者って、こんなに横幅必要?

もう少しワードプレスの記事タイトルの横幅を広くして、一覧をすっきり見れるようにしたいなぁ・・・

 

って方はいるんじゃないかと思います。

 

そんなあなたに向けた、管理画面の記事一覧をすっきり見やすくするプラグインの紹介です。

 

Admin Columns というプラグインを使用すると、管理画面がきれいに見えるようになります。

 

ちなみに、この画像はこのサイトの管理画面のキャプチャを表示しています。

 

まずは、この状態、カスタムフィールドの枠や、広さってここまでいらないですよね。

 

これに、仮にオールインワンSEOプラグインをインストールすると、さらにここまで酷くなります。

このサイトでは、記事のディスクリプションは個別に書きますが、キーワードは調整しません。

なので、調整するとここまできれいに表示できます。

 

 

記事一覧にサムネイルが表示されてあるのは、アイキャッチ画像を縮小して表示しています。

記事一覧はデフォルトだとここまできれいに表示されません。

 

では、まず、記事一覧をきれいにするために、Admin Columns のインストールから、設定までを紹介していきます。

 

アドミンカラムズAdmin Columnsのインストールと有効化をしてワードプレスに組み込もう

 

まずは、管理画面の左にあるプラグインの文字をクリックすると、新規追加というリンクがあるのでそれをクリック

プラグインというリンク文字をクリックしてから、画面上部にでてくる新規追加というボタンでもOK

 

プラグイン検索で、admin columns と入力してみてください。

 

入力が終わった時点で、すでに候補のプラグインが表示されたりしているはずです。

 

 

 

Admin Columns のプラグインが出てきているはずです。

このようなプラグインがでてきていたら、インストールするをクリックし、しばらくしたら、有効化というボタンが出てきますのでそれをクリックして、このプラグインを有効化してください。

 

 

表示のカスタムをしたい、記事一覧ページか、固定ページ一覧へ移動してください。

 

固定ページ一覧と、記事ページ一覧はそれぞれ個別に設定できます。

それぞれの記事一覧ページに移動したら、ギアマークがいつの間にか表示されてあることに気づくはずです。

絞り込み検索というボタンの右横ですね。

 

 

カラム構成の変更管理画面が表示されます

各項目の横にパーセンテージが表示してあると思いますが、これが、それぞれの項目の横幅になります。

全体を100%としたときにという感じですね。

使用するモニターのサイズによって合わせたいなら%で設定。

使用するモニターは変わらないなら、pxで横幅を固定で設定も可能です。

ここは、トライアンドエラーで、見やすい幅になるようにそれぞれを設定してみてください。

更新ボタンを押すと、その設定が反映されます。

 

 

サムネイルを表示したい場合は、+Add Column をクリック

そうすると、新しい項目を追加する設定が開きます。

その中から、サムネイルを選びたい場合はFeatured Image フューチャードイメージという項目をType から選択してください。

これがアイキャッチ画像をサムネイルとして表示させる項目です。

 

 

Labelという項目がありますが、これは、項目の見出しの名称をテキストで打ち込むことで変更できます。

そのままでもいいならそのままでも構いませんが、当サイトではサムネイルという文字に変更しています。

 

 

最後に更新ボタンを押すと、設定が反映されます。

別タブで変更する一覧を表示しておきながら、別のタブでこの設定をするという風にしておくと、変更しては、別タブを読みこみ直すという事で一覧を自分なりにカスタムするのが楽になります。

 

 

いろいろプラグインなどを入れちゃって、一覧がごちゃごちゃしてきたらこのプラグインでカスタムを試してみて下さい。

 

注意事項

このプラグインで設定できる事にも限界があったりします。

例えば、テーマのfunction などで、項目を強制的に設定している場合などは、このプラグインを使用すると、プラグインの設定が有効化され、テーマ側の設定がオフになる場合があります。

この場合、プラグイン側とテーマ側の設定を共有させたりが、できたりできなかったりなどが可能性としてあり得ますので、そういった場合は、諦めないといけないかもしれませんのでご注意ください。