ホームページ制作

弊社ベーステンプレートの効果やデザインの意味などを紹介

ホームページのデザインはどこまで必要か?

 

ホームページ制作会社の役割とは何かなと常日頃から考えていたのですが、

やはり、作る事が目的ではなくて、ユーザーに見てもらうまでが目的なのかなと考えたりします。

 

このあたりは賛否両論あると思うので、何かが絶対という事ではなく、それぞれがどう思うか?

 

という事なのでは無いかなぁと思う次第です。

 

なので、ざっくりとですが、見てもらう為には、こういう工程が必要だと思われます。

 

  1. 見てもらうためには、検索アクセスは必須
  2. 検索アクセスを増やすならSEO対策も必須
  3. SEO対策も必須なら、サイト設計も必須
  4. サイト設計も必須なら、ペルソナ層を用意するのも必須
  5. ペルソナ層を用意するなら、ペルソナ記事も必須
  6. ペルソナ記事も必須なら、ライティング技術も必須

 

このうち、1~4、5までを、弊社が担当し、6を依頼者に行ってもらう。

 

という事がメインになります。

 

 

 

ホームページを形作るのは、わかりやすく言うと、

じつは、基本はたったの4つしか分類はありません。

  • トップページ
  • カテゴリページ
  • まとめページ
  • 記事ページ

 

その時に、どこが上位表示するのか?

どこが上位表示したのか?

 

という事で、

 

マネタイズ用のリンクが

トップページについたり、カテゴリページについたり、まとめページについたり、記事ページについたりするだけです。

 

あとのリンクは、必要な情報を届ける為のナビゲーション的な意味のリンクがあるだけです。

 

そして、キーワード単位や属性単位またはペルソナ事に小さなピラミッドが無数につながっているだけです。

 

弊社が用意するホームページのデザインにもこの要素をしっかり踏襲しています。

 

 

それぞれデザインのパーツについて紹介します。

PCサイトのヘッダーのユーザーに見せたい項目

次に、多くのターゲットに見せたいキャッチコピー

そして訴求する言葉。

 

という感じで構成されています。

トップページで伝えたい事を表示しているわけです。

またヘッダーナビはすべてのページで表示されているので、総合的にすべての人に見せたいコンテンツとなります。

 

 

 

 

あとは、

事業ごとに、お客様へ伝えたい事や、サービス内容ページへのリンクなどをセクションごと配置していく。

 

この内容や表現は、依頼されるごとに当然ですが変わります。

想いや訴求、サービスページへのリンク等々・・・

弊社サイトであればこういった所です。

という事になります。

 

 

 

そして、メインサービスなどのメニューの表示

 

 

 

そして、フッターには、様々な内部ページなどを網羅させます。

 

これらの箇所は、についても、基本PCサイトとスマートフォンサイトは同じ内容を表示します。

 

 

そして、スマートフォンサイトには、フッターに常に、ナビゲーションが付いています。

 

このデザインには、1つ1つに重要な意味があります。

ただ単に並べているわけではありません。

ユーザー心理的な動きや、SEO的な要素、などいろいろな条件をクリアする為に行っています。

 

 

 

これらがあると、ブログ記事をしっかり書いてアクセスが増えてくれば問い合わせに繋がります。

 

実例がこちら

サイトを作成して、1か月未満で問い合わせから来店まで3件!
ども、中の人です。 先日制作していた、麒麟屋さんという佐賀の焼肉屋さんのオーナーさんとやり取りしている中で、うれしい連絡がありました。 ありがたい事にお客さんからの反応が意外と早く出た! 実は、とあるアーティストさ...
納品2週間くらいで水道トラブル改善事業系のサイトから問い合わせが来ました!
佐賀県というローカル地域でホームページは効果的なのか? という疑問を持たれている方もいると思いますが、 完全に取り越し苦労という事が証明された形になりました。 制作の時点で、こういう流れが発生するの...

 

 

売り上げや、集客などをメインにするのであれば、他に何かアニメーションのデザインや、かっこよさを必ず入れる必要はありません。

 

なぜならば、そのアニメ―ションを入れるのは、サイト運営者側の理屈だからです。

 

 

先日も、サポートしている全国通販サイトを運営されてある方と話ですが、

通販サイトをリニューアルして、アクセス数が激減してしまった。

との事。

以前のページは、カッコよさよりも、泥臭さはあったが、テキスト量などはそれなりに合った。

いわゆる、一生懸命文章や説明したりするテキストコンテンツがもっとあったそうです。

 

そして、当時の制作会社からはこう言われたそうです。

 

今時こういうテキストはユーザーがダサいとおもって離脱します。

 

これは、誰がどう思ってどういうデータをもって、このようにしたのかは、もはや知るすべもありません。

ですが、カッコよさを優先させた結果、現実売り上げが上がらず、アクセスは激減したのは事実。

 

 

 

通販会社は、物を売ってなんぼです。

 

 

ホームページのデザインがカッコいいと、検索順位は上がるのでしょうか?

 

 

それとも

 

 

ホームページのデザインがカッコいいと、少ないアクセスでも物が売れるのでしょうか?

 

 

 答えは NO です 

 

 

カッコいいサイトは、芸術的ではあっても、ビジネス的では無いのです。

 

ユーザーが求めるのは、サイトのカッコよさではなく

 

ユーザーが求めているものが掲載してあるかどうかなんです。

 

通販サイトに求めるのは自分に買えて、買いたい商品の有無なんです。

 

 

だからホームページは、

 

まずは、ユーザーに見てもらえるホームページが最優先と弊社はいつも言っているわけです。

 

 

いくらかっこいいホームページでも、見られなければ、

無いのと同じ。

 

 

そしてさらに言えば、

ちょっとしたアニメーションを入れるだけで、サイト制作費用はあっという間に10万単位くらいで金額が上がっていきます。

 

その費用はどこから来るのでしょうか?

 

弊社が提案するとすれば、余分な予算が10万単位であるなら、ブログ記事を書いたりする人の給料を補填する事に使っていただきたいです。

 

 

なぜなら、ブログ記事が命ですから。

そして、そのブログ記事が書けない・どう書けばいいのか分からないのであれば、

 

月額サポートというオプションを用意しています。

 

 

 

弊社のホームページにおけるサービスは、全てがつながるように、考えて設計されてあります。

 

 

どうしても、かっこいいホームページがいいのであれば、見積致します。

 

ですが、まずは、弊社のホームページや、弊社のサポートを受けていただいて、お金が集まってきたら、改めてデザインへの費用を計上してください。

 

 

それからでも遅くはありません。

 

 

 

ちなみにですが、今現在カッコいい大手のサイトも最初は、泥臭いサイトから始まっています。

その積み上げた過去があるから、デザインをかっこよくしても効果があるのです。

 

というわけで、弊社でホームページを作る場合の費用や、月額サポートの内容や費用なども良ければご覧下さい。

 

費用やサポートの内容等

ホームページを制作するにあたっての金額概要について
集客媒体としてのホームページの作成については、当社サイトのデザインをベースした場合であれば10万円(税込み)で制作させていただきます。 オリジナル要素がある場合や違うデザインなどの場合は、30万円を超え...
ほぼほぼ結果がでているSEO対策を含む月額サポートを紹介!
弊社にはホームページで売り上げを上げていく為の運営に関するあらゆるサポートをする月額サポートコースがあります。 この月額サポートコースは、基本的なホームページ集客の考え方から、どういう事をすればホームページにアクセスが発生する...

 

ご依頼はお電話でも、メールでも、ラインアットからの連絡でも構いません。

お気軽にご相談下さい。