集客を見込むホームページ制作で大事なブログキーワード戦略とは?

ホームページ制作会社でよりよく対応してくれるホームページ制作会社を探されてある方向けの情報です。

この記事を書いている2021年10月3日です。

すでにこの時に5ページから10ページ程度のホームページを作ってもグーグルからの検索はほとんど無いと思って頂いたほうが良いです。

ホームページを作るだけで集客できない理由

地域や業種どういう所の誰に対してアピールするのか?という事でかわりますが、簡単に言えば、ライバルが増えすぎているという事です。

ホームページでグーグル検索から人を集めるというのは、基本的にはグーグル自然検索での

貴方の会社の存在を知らない人に対して

貴方の会社の事業に関連しているようなキーワードで検索した人に対して、検索結果で上位表示をすることで、結果的に貴方の会社の存在をグーグル検索で知らせる。

 

という事に尽きます。

他にもSNSでのアピール方法などはありますが、SNSはどちらかと言うと対面営業を発展させたネット版という感じなので、とにかく毎日知らない人にアピールしていく事が必要になるので、SNSは比較的投稿頻度高めにして、フォローしたりしてフォローされるように対応していく必要があります。

その場合は、知らない人に伝えるというよりは、知っている人に知らない人をつなげてもらうという意味からしても、対面営業などの発展版と言ってもいいと思います。

 

それから比べるとグーグルの自然検索というのは、誰も間に介在せず、グーグル検索結果のみが貴方の会社と知らない誰かをつなぐ媒体と言えます。

だから、検索結果にはこだわる必要があるわけです。

 

そうすると、2021年時点では、すでに先んじてホームページを作っているライバルの会社やお店があるわけです。

だから検索上位表示されにくくなったり、例えば飲食店であれば、食べログといったポータルサイトが一番旨味のあるキーワードで上位表示していたりという事も有りえます。

 

だから、5ページ10ページ程度のホームページを作ってもグーグル検索からのアクセスが殆ど発生しないという事です。

 

椅子取りゲームですでに重要な椅子は誰かに抑えられているという事です。

ですが、これに対抗する事が全くできないわけでは有りません。

ライバル以上に高品質なページ、情報量が多いページ、ライバルが掲載していない細かな情報を公開していくことで対抗できる部分があります。

これが馬鹿にできないくらい売上や利益になったり問合せを増やすきっかけになったりします。

 

なぜ高品質なページ、情報量が多いページ、ライバルが掲載していない細かな情報が大事なのか?

それはグーグルの経営方針に関係してきます。

グーグル検索というサービスは、実は広告の表示で売上を上げているという側面があります。

 

例えば、ホームページ制作と検索してみたとします。

するとこういう結果が表示されました。

よく見ると 広告 という文字があります。

これは、グーグルへキーワード入札ということを行うことで1クリックで費用が発生する広告を表示しているわけです。

なので、グーグル検索サービスというのは、この広告でクリックさせるためにグーグルが行っている事業なんです。

 

グーグル検索に価値が無くなるとこの広告事業が危ぶまれる

グーグルが検索結果に広告を表示するということは、見に来てくれる人を集めているからこそ、この広告に意味が出てきます。

女性が主な購読者の女性雑誌に女性向けの化粧品や女性向けの商品の広告ページが掲載されているのと同じです。

この場合、この女性向け雑誌が買われなくなる、または見られなくなってしまったら、その雑誌に広告を出したくなるでしょうか?

なりませんよね?

だからこそ、買ってもらえるような女性雑誌を成立させるために、いろんな企画や取材をしたりして毎回見たくなる女性誌となるように本の出版社は頑張るわけです。

これと同じ事をグーグルも検索サービスという事で、検索ユーザーを減らさないようにする事を行っています。

これが、検索ユーザーが求めている情報を検索結果に表示させる事です。

 

検索ユーザーがも求める検索情報というのは何なのか?

意味や定義、サービス、などあらゆる事を調べる辞典の代わりとして成立する事だと思っていてください。

実際の事はグーグルにしかわかりませんが、あらゆる事が調べられる辞典として考えればそんなに間違いは有りません。

そしてその時に、どういうキーワードで検索しているのか?

どういう情報を掲載しているホームページや、ブログ記事ページが検索結果からクリックされているのか?

というような事をグーグルはAIを使って常により良い検索結果を表示するように日々変わっているという事です。

 

もし貴方が、佐賀のリフォーム会社で、リビングを望む感じに対応してくれる会社を探す際に、

 

リフォーム 佐賀

と検索してときに、

北海道の会社が検索結果にでるような事があったらどう思いますか?

 

このグーグル検索使えないなぁ

 

ってなりますよね?

 

この例はわかりやすくするために、とても極端な例で話していますが、この人が探している情報というものを察知して先回りしてホームページやブログ記事として書いておくとうまく行けばそのページが検索上位表示されて問合せや、売上アップ、利益アップ、来店などに繋がるわけです。

 

検索ユーザーの検索技術が上がってきている

また2021年の時点ですでに複合的なキーワードで検索する人がとても多くなってきています。

それは、グーグルで検索するという事がもはや自然な事になっているという背景があります。

それが昔だとタウンページとかの電話帳で調べていた。

40歳以上くらいの人であればわかると思いますが、昔はタウンページがあって、それの地方版のような電話帳がNTTなどから送られてきていたはずです。

それらの事が、グーグルで調べるという事に取って代わっているという事です。

 

そして、取って代わられた後も、スマートフォンの登場で検索するユーザー側も意識が変わってきています。

その理由は、ネットを利用する人工が低年齢からすでに行われてきている事が理由として挙げられそうです。

参考ページ

佐賀の地域でもホームページを作った方がいい理由
今回は佐賀というローカル地域であっても、ホームページがあったほうが良いという事をまとめてみました。 まず、事業として会社の名前を有名にする必要があるような商売であれば、基本的には影響力、認知度というのは高い方がいいはずです。 ...

これにより、複合的なキーワードを入力した検索の仕方をする人も増えてきました。

佐賀でリフォーム会社を探している人を例に出すとこの様な感じです。

玄関 リフォーム 佐賀
玄関 引き戸 リフォーム 佐賀
玄関 広く リフォーム 佐賀
玄関 収納 リフォーム 佐賀

トイレ リフォーム 佐賀
トイレ タンクレス リフォーム佐賀
トイレ 手洗い リフォーム佐賀佐賀
トイレ 脱臭 リフォーム 佐賀

リビング リフォーム 佐賀
リビング 収納 リフォーム 佐賀
リビング 空調 リフォーム 佐賀
リビング フローリング リフォーム 佐賀

庭 リフォーム 佐賀
庭 じゃり リフォーム 佐賀
庭 芝生 リフォーム 佐賀
庭 水はけ フィローム 佐賀

3つ、4つのキーワードを入力して検索する人が増えてきました。

また、リフォームにおいても、いろんなジャンルがありますよね?

トイレなのかお風呂なのか、リビングなのか…

 

これらは、リフォームという区分けにはどれも入りますが、それぞれもっと細かな内容になりますよね?

このあたりも、グーグルがどういう検索をしたユーザーがどういうページを見て、さらにはどういうページを見ているというデータを集めているわけです。

そうすると、ホームページを作る際に、数ページの情報では現状のライバルの検索順位を抜くということが困難になります。

 

何故か?

すでにある情報を違う会社が違うドメイン(サイト)で掲載してもそこまで価値が高くないからです。

 

ちょっと変則的な例で説明しますが、

例えばお笑いの世界でも思っても見なかったようなネタが言葉として人気になったりしますよね?

ちょっと古いですが例えば以下のような言葉が流行りましたよね?

そんなの関係ねぇ
ひょっこりはん
ゲッツ

その時に、

真似をする人が同じネタをしたとして、真似をする人に価値があるでしょうか?

ただ真似する人に価値は無いですよね?

お笑い芸人さんで、モノマネをする人が評価をされたりするのは、モノマネの過程や演出態度や顔などで面白さを出すから価値があるのであって、ただ真似をしただけの誰かわからない人への価値は大きく発生しないはずです。

 

グーグルの検索結果についても同じです。

ライバルの会社が上位表示していて、同じ様な会社を営んでいる別の会社が同じ様なホームページを作ったとして、そこに価値があるでしょうか?

もっと言い方を変えると、別の会社のホームページを上位表示させる意味がグーグルにはあるでしょうか?

 

 

グーグルからすれば無いですよね?

 

 

だからこそ、似ているけど、この部分は違うという違いの中に需要を見出す事で見る人の意識を捉えればグーグルも評価してくれるようになる。とも言えるはずです。

 

では、この部分は違うというのは、ホームページで言えばどういう表現がそれにあたるでしょうか?

それは、事業に状況によって表現の選択肢が変わります。

 

事業に合わせたホームページの表現方法とは?

 

  • ①:細かくページを分割して情報を沢山掲載する
  • ②:特定の条件に特化して情報を深堀りして専門性を出す
  • ③:地域などの違いでの情報で横展開してページを増やす
  • ④:トレンド的な情報をとにかく速度を重視してページを増やしていく

 

というように、ウェブページとして表現方法というやり方のパターンがあります。
これは、事業の内容や事業で提供できる情報などの種類や区分などによって選択肢がかわります。

 

①細かくページを分割して情報を沢山掲載するのか?

細かくページを分割して情報を沢山掲載する場合は、事業規模によって対応できる範囲が広く対応する必要があります。

なので事業の範囲以外の事を情報として掲載しようとしても浅い情報しか得られない場合が多い為ある程度幅広く対応できる経験や知識技術などを行っている会社のみ行うことができます。

ただし、取り扱い情報が広ければ広いほど、特化しにくくなるのでブログ記事を書いていく際に文章量や文章の質と、投稿頻度を落とさずに対応していく事ができる事が前提となります。

 

②特定の条件に特化して情報を深堀りして専門性を出すのか?

特化した事業を行っている事で持っている情報が有ること、または、今から特化させていくという事で覚悟をもって進めていく必要があります。

現実に事業として専門的に少しでも行っているのであれば、事業を通しながら深堀りして行くという事であれば対応可能かもしれません。

特化できればその分他社との違いを出しやすいという事にもなります。

例えば、前文で出したリフォーム事業の場合、特に得意とするリフォームをメインに考えるという事が言えます。

また、この特価したサイトの状態から、別の特化区分をホームページ内にいれこんで育てていくという事で段階的にサイト規模を大きくしていくということも可能です。

個人的にはこの選択が一番はやく効果が出やすいと考えています。

 

③地域などの違いでの情報で横展開してページを増やすのか?

様々な地域で対応できる事業の規模や戦略がそもそも無ければ対応できません。

事業の内容として出張対応などができる事業などになると思います。

または、複数県や市にまたがって店舗展開しているような会社が該当します。

傾向としては、職人的な事業、現場へ出向いて対応するというような事業が対応しやすいように感じます。

こちらも、うまく事業規模と対応できる地域を広げることができれば、例えば佐賀市で対応可能なサービスで他の市町村へも現場へ行って対応できれば、唐津市、や小城市、伊万里市、といった地域のキーワードでの検索上位表示を抑えることで、大きな売上や問合せにつなげることも可能です。

こちらも、事業によっては比較的おすすめな対応方法です。

 

④トレンド的な情報をとにかく速度を重視してページを増やしていくのか?

トレンド的な情報はとにかくウェブ上への情報公開スピードが命となるためそのスピードの為に誰かの、担当者の時間が大きく束縛されてしまうという事をクリアしなければなりません。

トレンドとなると、今日起きたことや事件、ニュース、イベントなどをいち早く情報をキャッチして公開していくという手法になります。

一般的になにかの事業を営む際は、ウェブ系の会社以外はこの方法はあまり取りにくいと言えますので、店舗を構えているような会社ではあまり向いてはいません。

ですが、営んでいる事業の内容に合う、または関連した事でニュースやイベントなどがある場合は早くブログ記事として情報を公開することで、多少のアクセスを稼ぐ事はできたりしますので頭の片隅にはあってもいい考え方です。

 

ホームページの運営を成功に導くのはブログ記事の投稿が重要です

ここまでで、いくつかのホームページの表現方法のパターンなどを紹介しましたが、どの方法にしても共通していることがあります。

 

 

それは求められる情報を更新する事は当然ですが以下の2点が重要となります。

  1. ライバル以上の情報量や、更新頻度で対応。
  2. ライバルが掲載していない細かな情報を公開していく。

この2つです。

 

逆に言えばこの2つが存在しないブログ記事更新は、すでに誰かが更新した情報という事になり、グーグルから見れば価値があまりない情報という事になります。

 

 

たまに、ライバルの情報公開量や質、頻度が低い事業というものがあります。

その場合は、大当たりの事業である可能性があります。

ライバルの情報が少なく質も頻度も少なければ、それだけブログ投稿難易度が低いという事になるからです。

 

とは言え、いづれはそのジャンルもいつかは飽和してライバルが多く増えていきます。

もし、その大当たりの事業として成功しそうな場合は、ひたすらブログ記事を投稿していって他社が追随できないほど、大量の情報量で凌駕しておくことをおすすめします。

 

この様に大当たりの場合というのはあまり多くは有りませんので、次はすでにライバルが多いジャンルでホームページで戦う場合をお伝えします。

 

すでにライバルが多いジャンルでホームページで戦う場合

この場合でも、基本的にする事は同じです。

事前に見て欲しい人、集めたい人、ターゲットを見つけてその人が求めているのはどういう情報か?

という事を見つけて、ひたすらブログ記事を書いていくという事になります。

ただし、ライバルが多い場合は、3つのキーワード、または4つのキーワードで検索される事を前提としたブログ記事を大量に投稿していくという傾向があります。

 

なぜならば、大雑把なキーワードでの検索上位表示はすでに他社やライバルに抑えられているという事になります。

基本としてこれですすめるしか有りませんので、

  1. ライバル以上の情報量や、更新頻度で対応。
  2. ライバルが掲載していない細かな情報を公開していく。

 

ライバル他社が細かすぎて無視するような需要を掠め取っていくという戦略になります。

結局の所、ユーザーは細かい情報を出せば出すほど、信頼感や安心感などを感じます。

 

グーグルはその信頼感や安心感をもったユーザーの動きを理解していますので、徐々に細かい情報のブログ記事を評価してきます。

その時に、細かい情報のページが複数あった場合はユーザーはどういう動きをするでしょうか?

次に関連している記事を見ていく事になります。

先程のリフォームのキーワードでの例を出すと

リビング リフォーム 佐賀
リビング 収納 リフォーム 佐賀
リビング 空調 リフォーム 佐賀
リビング フローリング リフォーム 佐賀

例えば上記のキーワードが他社に抑えられていたとしましょう。

リビング 収納 リフォーム 佐賀 というキーワードで勝てそうにない場合は、さらに深堀りしたキーワードを考える必要があります。

この例で言えば、

リビングでの収納を探している人が佐賀リフォーム会社を探している

というのが

リビング 収納 リフォーム 佐賀 で検索した場合の意識となります。

 

ここから更に堀りする際は、実際に自分が依頼したいという立場に立って考える事が大事です。

そして出てきたキーワードは以下のような感じで考えれます。

  • リビング 収納  リフォーム  佐賀

  • リビング 収納 おしゃれ リフォーム 佐賀

  • リビング 収納 自動開閉 リフォーム 佐賀

  • リビング 収納 可動式 リフォーム 佐賀

 

これらのキーワードを需要として書き起こすと以下のような事が想像できます。

 

リビングでのの収納を探している人が佐賀でリフォーム会社を探している

リビングでのおしゃれな収納を探している人が佐賀でリフォーム会社を探している

リビングでの自動で開閉できる収納を探している人が佐賀でリフォーム会社を探している

リビングでの可動式の収納を探している人が佐賀でリフォーム会社を探している

 

 

どうでしょうか?上記をみていただければ、

リビング 収納 リフォーム 佐賀 というグーグルキーワード検索でライバルサイトが多く勝てないと思った場合

さらに深堀りした記事が書けるのがわかるでしょうか?

 

このような事を個別の事例としてブログ記事で書いていくことができれば1記事毎に需要を極限まで満たせる事を伝えることができます。

 

小さな事例を複数記事として書き上げることで、1ページづつのアクセス数は1ヶ月に1とか2とかしかアクセスは無いかもしれません。

 

しかし、需要を満たしている記事であれば、その1ヶ月に1とか2のアクセスがきっかけで問合せにつながったり、別の記事ページを見ることになったり、あなたの会社の事を伝えるきっかけになると言えます。

 

そしてその一ヶ月に1とか2しか無い記事が例えば50ページあったとしたら1ヶ月に50~100はアクセスが発生するという考え方もできます。

 

しかもどのブログ記事も成約率が高いとなれば、アクセス数を増やしていけば問合せに繋がり売上にも繋がるというのがわかると思います。

 

そしてこのような形で記事を複数投稿していくと、

  1. ライバル以上の情報量や、更新頻度で対応。
  2. ライバルが掲載していない細かな情報を公開していく。

この2点をクリアしていく事につながっていきます。

 

すると以下の緑色に変更したキーワードでは上位表示ができるのが当然として、

赤い文字の リビング 収納 リフォーム 佐賀 というキーワードでも上位表示できるようになっていきます。

リビング リフォーム 佐賀
 リビング 収納 リフォーム 佐賀
  リビング 収納 壁 リフォーム  佐賀
  リビング 収納 おしゃれ リフォーム 佐賀
  リビング 収納 自動開閉 リフォーム 佐賀
  リビング 収納 可動式 リフォーム 佐賀
リビング 空調 リフォーム 佐賀
リビング フローリング リフォーム 佐賀

 

なぜならば、何度もいいますが、以下をクリアしているからです。

  1. ライバル以上の情報量や、更新頻度で対応。
  2. ライバルが掲載していない細かな情報を公開していく。

 

 

緑の文字のキーワードが他社ライバルのサイトが持たない情報という事になります。

 リビング 収納 リフォーム 佐賀
  リビング 収納 壁 リフォーム  佐賀
  リビング 収納 おしゃれ リフォーム 佐賀
  リビング 収納 自動開閉 リフォーム 佐賀
  リビング 収納 可動式 リフォーム 佐賀

今回は、わかりやすくするために対策が必要なキーワードとしては難易度が比較的低いキーワードを例に説明致しました。

 

この緑にあたる細かい情報は、現存している無料のツールなどであまり出てきません。

なぜならば、とても小さい検索数だったりするからです。

 

小さい検索数=不要な記事

と捉えているウェブ担当者がとても多いのですが、そうでは有りません。

仮にアクセスが有った場合はとても、成約率が高い記事であるという事を忘れてはいけません。

そして結果的に上のレベルのキーワードで上位表示ができるのであれば対策しない手は有りません。

 

そのためにはユーザーの気持ちになるという事が大切というわけです。

 

集客を見込むホームページ制作で大事なキーワード戦略のまとめ

 

おおよそ以下のような手順などで調べると勝てる可能性が比較的高くなります。

  1. 事業における見て欲しい人、集めたい人、ターゲットを決まる。
  2. ターゲットに合わせた検索キーワード一覧を作る。
  3. 自社の強みがあるキーワード郡はどこなのかを決める。
  4. それぞれのキーワードでライバルの情報の濃さ深さ量を調べる。
  5. キーワード毎のライバルの検索順位と自社の強みを比較する。
  6. 深堀りの深さが浅いキーワードが多ければそのキーワードを対策していくキーワードとして決める。
    または事業として強みがあるキーワードは深堀りしたブログ記事で勝つことを前提にブログ投稿をする。

 

逆に言えばこの対応ができていないサイト、できない場合でのホームページの集客はほぼほぼ見込めません。

その場合はポスティングや折込チラシでホームページへQRコードなどで誘導したり、グーグル検索キーワード広告をだしてホームページへのアクセスをお金で買うという事になります。

 

SNSでの集客ができるのであればそれでも構いませんが、フォロワーが少ないまたはゼロの段階から開始する場合も、相当な労力になるのは間違い有りません。

 

グーグル検索対策で行う場合は、需要が有り続ける限り検索されて、新規の需要者を集めるという事にとても強くなります。

グーグル検索SEO対策をブログ記事で行う前提のホームページ制作というのは、そこまでを考えた戦略を弊社では考えています。

なぜならば、お金を出してサービスや何かを買いたいと思う人の意思を汲み取って先回りしてブログ記事などを投稿してもらうという戦略だから成功しやすいのです。

 

今回のホームページのブログ戦略は、厳しい言い方になりますが、独学では簡単にはできません。
ざっと出しただけでも以下のような事をクリアしなければならないからです。

・自社の強みは何なのか?
・他社との違いは?
・選んでもらう為の努力はできるのか?
・製品の能力やスペックだけで売ろうとしていないか?
・コツコツ積み上げる事ができるのか?
・買う側(アクセスユーザー)の心理はわかっているか?
・対策すべきキーワード一覧を用意できるか?
・ブログは書けるのか?
・誰がブログを書くのか?
・どう書けば良いのか?
・文章をそもそも書けるのか?
・ページのタイトルを正しく書けるか?
・キーボードは打てるのか?
・パソコンの操作はできるのか?
・画像撮影のノウハウはあるのか?
・撮影機器はあるのか?
・撮影した画像を加工編集できるか?
・画像をブログに投稿する操作は?

ただしこれらをクリアできれば、あとは自分でブログ記事を書くことで事業における一番お金がかかる集客という面をホームページに任せることができます。

 

そして何より弊社ではこのブログ記事の投稿についてのサポートプランというものも用意しています。

様々なサポート内容の紹介と費用について
こちらのページではサポートについて説明しています。 また最後に、サポート実績一覧へのリンクもありますのでそちらも合わせてご覧いただければ幸いです。 ウェブサポートについて 弊社にはホームページで売り上げを上げて...

今までも、マウスの操作でドラッグアンドドロップを知らないという方へもサポートしてきました。
状況によってはブログライティングそのものを弊社が対応するという事も提案可能です。

せっかくホームページ制作を依頼するとお考えであれば、弊社にもその機会をいただければありがたいです。

お気軽に連絡ご相談ください。

石川 正明

佐賀市内や近隣県の中小企業や新規事業の会社様のホームページで集客と売上アップにつながりやすいホームページを主に制作しています。

貴方のホームページを有効的にする手段や、戦略、検索順位対策など、ビジネスにとって必要な集客する為のコンサルなど承っています。

石川 正明をフォローする
SEO対策、ホームページの相談

\お気軽にお電話ください/

TEL:050-3187-6300

無料でホームページ診断行なっています!

ホームページマーケティング
ホームページ制作 佐賀 WEB制作 WEB集客|ハートウェブ
タイトルとURLをコピーしました